ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「遺産争族」第1話 ドロっどろでツカミはOK!】

  

いや~~全然期待してなかったんだけど
ムカイリだし。

やっぱ、井上由美子さんの脚本は、濃いわ~~~
素晴らしいね。
冒頭の葬儀シーンに、愛人が乗り込んでくるところ。
人は、亡くなったときに、その人の人生が浮き彫りになるって話
なるほどね・・・
自分じゃ見られないけど、

たまったもんじゃないな。

なんてったって、脇役がすごいもの。
それでいて、キャラがハッキリしているので
分かりやすい。

みんな、腹にイチモツもってるのが
よーく伝わってくる。

そんな濃い脇役たちの、役割が、しっかりしていて
台詞も多いのが、主役をさらに助けてるんだね。
なるほど。


楓(榮倉奈々)の祖父、河村メモリアル創業者、河村龍太郎(伊東四朗)が
糖尿病で入院中、急変し、緊急で呼び出された
研修医の、佐藤育生(向井理)。
駆けつけていた龍太郎の長女・陽子(余貴美子)、
次女の矢幡月子(室井滋)、三女の凜子(板谷由夏)、
月子の一人息子・正春(鈴木浩介)が見守るなか
郁生の適切な処置によって、龍太郎は、一命を取り留めた。

龍太郎の、生死を目前にして、
「遺産」のことを、誰とはなしに、暗黙にアタマをかすめる娘たち・・・。

そんななか、楓と育生は、結婚することを決意する。

いや~~
育生を、女で1つで育ててきた岸本加世子も、
かなり強烈~!

楓の結婚を聞いたとたん、
父の河村恒三(岸部一徳)は、一応、理解するそぶりを見せつつも
育生と、その母と会食し
断ってくるに違いないという
婿入りの条件をつきつけ、結婚を断念させようとしたのだが・・・。

育生先生、
年収340万円って、研修医だと31才でも
そんななんだ・・・。
爽やかな青年ふうだけど
実際、とても大変な思いをしているだけに、
もしかしたら、育生じしんも、
この人たち、家族よりも、さらに上回る「強欲」の
塊だった!!
って、話になるのかな^^
ワクワク。

医者は、やめないけど、
婿には、入ります。
と、あっさり1話で、受け入れた。

そして、すぐに結婚式。

葬儀に、結婚式に、人生を物語る「式」を
両方見せるなんて、人間くささを、さらに出してる。

それに、この気合の入ったナレーションは、
いったい?と思いきや、
なんと!!なんと、高畑淳子さ~ん。
そうだったのか。
どうりで迫力あるわけだ。


龍太郎が「相続」のために、あらたに雇った
弁護士、真飛聖さんも、今回は、キリっとして
宝塚ふうに登場してくれて、なんか嬉しい~

カネがたくさんで利子と書いて、金沢利子さん。
オモシロイわ。

見ているうちに、
だんだん前のめりになってる自分に気づく^^;

これは、さらに視聴率、伸びるんじゃないでしょうか。
これまで見たなかで、「おかしの家」と同じくらいオモシロイ(笑)

やっぱ脚本だよね。


【視聴率】第1話 14,2%

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お手数ですがバナーをポチっとしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5228-de137ba8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ