FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「37.5℃の涙」最終回 毒母、浅野温子との決別で得た桃子の笑顔】

   

綺麗にまとまった~
最終回。


やっぱり山下リオ、出てきた~
藤木直人が、何度も会いにいって話してた。
でも、納得いかない!って顔しか映ってなかったけど
最後には、効いてたんだね^^;

母親のところから連れ戻そう!と篠原(速水もこみち)と朝比奈(成宮寛貴)。
この二人が迎えにきたら、
誰もがびっくりするわ。。

しかし、葬儀の席では、帰れ!と、毒母、浅野温子に帰されてしまう。

けれど、
今度は、姉が、桃子を連れ出し
これまで、助けてあげられなくて、ごめんね。と
桃子を、二人に連れて帰るように言い聞かせた。
それでも、「お母さんが・・・」という桃子に、
朝比奈は、一番最初に、桃子が病児保育をした児童の母親が
桃子を指名してきたことを話すと、
会社の危機状態でもあり、
これで最後の仕事と引き受ける桃子。。。

って、まだ、この時は、戻るつもりだった桃子。



そして、兄までもが態度が一変。
なんせ、母親が、桃子にだけ、辛く当たってた理由が
理由だもの。
桃子のせいにすることで、毒母は、気持ちを紛らわせようと
すり替えてたってことが
姉にも兄にもわかったとき、
もう母の味方には、ならないと?
もっと、まともな理由でも、あるのだと思ってたのか????


父の遺品から、桃子にあてたボイスメッセージが残っていて
桃子の居場所は、母のところではない。
ほかにあるから、探してほしい。と切実な父の思い。
それは母からの虐待を助けられなかった父の最後の言葉だけど、
それにしても、母も母なら、この父も父だわ・・・。

でも、自分でちゃんと居場所を作ってきた桃子。

蓮佛美沙子の熱演が、素晴らしくて、
思わず、桃子!頑張れ!!!!!と
声に出して、言いたくなってしまう。

回想シーンで、これまでの母と子どもが出てきたときには、
一緒に、
色んなことが、あったよね!!と、思い返してしまった。

結局、篠原さんとは、これまでどおり
二人を見守る病児保育士として。

朝比奈さんからのクリスマスプレゼントの
ガラスの雪だるまに隠された指輪に気づかない
モモちゃんが、なんとも、純真で、素敵だったわ。

パパの恋愛で、悩んだ小春の心情を
とても丁寧に表現した鈴木梨央ちゃん。
本当に素晴らしかったです。

あったか~いドラマだったな~。

心にしみたドラマだったな~。

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お手数ですがバナーをポチっとしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5158-70726b9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ