FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「アルジャーノンに花束を」さよならアルジャーノン覚悟を決めた山P】

   

賢すぎるサクちゃん(山下智久)に違和感があったけど
入り混じった演技を山Pが演じきったことに
今回の回で、とてもよく分かる。

博士と議論するまでになったサクト。

続けて、サクトの前に現れようとする
フラワードリームサービスの友人たち。


しかし、アルジャーノンが元に戻ってしまうことを知ったスタッフは
サクトが後退しないために
一刻も早く解決策を探さなくてはならなかった。
中でも、冷静ではいられないハルカ(栗山千明)は
サクトを尋ねてくる友人たちに会わせようとはしない。

それを知ったサクトは、
怒りはしないのね。
理論だててハルカに告げる。
けっこう突き刺さるね。。
感情的にならない知能の高い人って。

寝たきりとなってしまっている梨央(谷村美月)を助けることを決意したサクト。
サクトに賛同した研究室のメンバーたち。

死んでしまったアルジャーノンを
解剖しようとする博士たちから
ずっと育ててきた小久保(菊池風磨)は、
解剖などさせはしないと、アルジャーノンを連れ去る。
そんな小久保に、サクトは一緒にアルジャーノンとともに
誰も来ない森林へと向かう。

不安と常に戦いはじめるサクト。

けれど、サクトの父には
サクトと同じように、自分が救える目の前の人を
自分が犠牲になってでも、救いたいという思いがあったことが
明かされる。
サクトは、もちろんそんな事は知らないけれど
ハルカの話を聞いた、母(草刈民代)は、泣いてサクトを説得してほしいと言うハルカに
なんと、そっと微笑んだ。

同じなんだ・・・って、ふっと思ったように感じさせた

次週、最終回かぁ。。

あいきょでしょ。。。。。

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お手数ですがバナーをポチっとしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2015年4月スタートドラマ▼ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/5023-a4142514

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ