FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「山田孝之の東京都北区赤羽」】



やっぱり役者も人間なんだな~
って思わせるドキュメントドラマだった。
けど、立ち直り、早いほうだよね。山田孝之。
それだけ、赤羽の人たちのパワーがすごかったということなのか
それを受け取る山田孝之がすごかったのか。

中だるみな中盤だったけど
(飛ばしたことも・・・)

ジョージさんが、電飾タコ上げだしたときに
突然、怒鳴りだして、説教始まって。
酔っ払ってるのもあったんだろうけど、
そのあたりから

お?と、空気が変わる。


これも、お約束なんじゃないのお~とも思わせるけれど
あのジョージさんの怒り方は
愛情あっての怒り方だったし
しかも「モモ太郎」での、犬役のセリフが
めちゃうまくて、ビックリした。

ジョージさんは、本当は俳優なんじゃないのか?


この凧揚げでの一件を、「桃太郎」の芝居でも再現してたのが
すごく良かったわ。

山田孝之が、自分の軸を探す赤羽での生活。

鬼退治をするのを迷ってる桃太郎。
みんなが行け!って言うから、仕方なく行くか、と思うけど
どうしても、気持ちが向かない。

そんな桃太郎と、山田孝之の気持ちを重ね合わせて
出来上がった赤羽の人たちと繰り広げられた芝居「桃太郎」

鬼は、どんな顔?
鬼は、どれくらいの大きさ?
鬼は、それほど恐いの?

そう。
すべては、自分の心の中。
自分の中でどんどん大きく恐ろしい化け物にしていくのも自分。

ようやく山田孝之も気づいたのだと
芝居の最後に見せてくれた。

いい芝居だった~。

綾野剛とか、やべきょうすけさんとか見に来てるし!
いいこと言ってたよね、やべさん。
自分をさらけだした分、
吸収する力が倍以上になってた。って。

なかなか、おもしろいドキュメントドラマだった。

去年の夏の話だけど、
このすぐ後に、月9「信長協奏曲」に出てるからね、山田孝之^^;

ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お手数ですがバナーをポチっとしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4921-14c8859d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ