FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「流星ワゴン」最終回 チューさんと朋輩】

 

一雄(西島秀俊)は、実は死なない。
に驚かされ。

苦難でも、乗り越えていく!と決断したときこそ
本当に生きる道をあたえてくれる旅だったのだ。

そして、目覚めた一雄は、ついに、意識を失った
あの日、酔いつぶれたベンチに座っていた。

夢だったのか、
本当におきていたことなのか・・・

でも、確実に一雄の心の根っこが変わっていた。

ヒロキが、どんだけ家庭内暴力な息子であろうが
ひるまず、強い口調で、危篤のおじいちゃんのところへ行くぞ!と
強引に連れて行く。

そんな父の姿を見ているうちに
ヒロキも変わっていく。

いじめっこたちに、謝る姿は、
え?なんで?って思ったけれど
最初に、そのキッカケとなる態度をとったのは、自分だったと
ヒロキには自覚があったのだ。
そっか・・・

チューさん、
一雄の父、忠雄(香川照之)、息を引き取るそのとき・・・
にしても、あんなに病院に社員が詰め掛けてるとは!
こんなの、ありなんだ@@;

確かに、言った!!
「それこそ、わしの朋輩じゃ!」と!!
それは、チューさん、そのものだった!!!!!!


そのへん、半年ばかりうろついていたというチューさん(笑)
ハシモトとケンタと、再び一雄の姿を見守り、
会社を継いでない一雄が
ちょっと、いらつく。

で、最後の最後に、美代子(井川遥)も、やってきて。

やっと長い長い旅は終わり
ハッピーエンド。

最初から、意地など張らずに、父のそばにいて
理解しようとすれば良かったって話だね。
一雄は、ヒロキだけとは、分かり合えるまで絶対に離れない!と
決断していたのだった。

【視聴率】最終回 11,2%
ranking.gif
↓訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お手数ですがバナーをポチっとしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4917-0265d31b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ