FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「問題のあるレストラン」松岡茉優の演技力のすごさ】

  

「パーカーちゃん」として
ずっと顔隠して、引きこもりってことで
ずっとセリフもなくて。

金髪だし、
誰だか、まるで分からないようにしてたのが
ホントもったいない。

1話の、あの外の廃墟で、真木よう子について
永遠話してた女たちの会話のシーンが長すぎた。
あれで、リタイアした人、きっと多いはず。

2話のほうが、だんぜんオモシロかったし。

1話の、あの親友、サツキの会社のセクハラシーンで
嫌気さしてリタイアした人、きっと多いはず。

それとは、関係なしに
その場所でレストランを始める
「何か」をそれぞれ抱えてる女たちが集まって
スタート。っていうのを
もっと分かりやすく描いたほうが良かったのに。

できれば、この3話。
こういうエピソード。

引きこもってたのは、チカ(松岡茉優)ではなく
母親のほうだった。
小学校3年から中学3年の7年間。
夫と別れた母は、一歩の外に出なくなり
食事の支度もせずに、ひたすらゲームをやりだした。

まだ幼いチカは、母を生きるために、
必死にご飯の作り方を学び、
米をとぎ、ご飯を作り。
料理番組で、おかずの作り方を学び、一生懸命作り。
自分がいなくなったら、母親が心配だから
学校にも行かず。

そんなチカを、不憫で、自分も殺して、チカも。
と、思ってしまったから、家を出たというバカな母親。
どうして、7年も、引きこもってたのに
どうして、7年も、一生懸命、母を守ってきた娘なのに。
たった一人で誰にも教わらず、自分で学んで料理をしてきたのに
そんな娘をおいて、自立が出来るのよ!!!

本当に、ヒドイ母親像を、平気で書くのよ。坂元裕二という人は!


泣きながら、ご飯作ってた。って、平気で言える母。
久しぶりに会ったのに
「再婚するの」って言う母。

「二人、一緒に暮らしたらいいじゃないか」と無責任な
元夫、父の杉本哲太は、「だから荒野」でもヒドイ夫だけど
こっちもだ。

一緒に暮らす。
その言葉をきくたび、ほんのり笑顔になるチカ。

母から、再婚する。って聞かされ
みるみる悲しい顔になり、
泣き叫ぶのかと思いきや、
なんともいえない笑顔になり
「良かったね、お母さん」って言ったチカの表情。

あの目だけの
顔だけの表情での演技が、素晴らしかった。

こんな数十分で語るチカの人生だったけれど
そこには、チカの深い思いがたっぷりあふれて描かれてた。


東出とかいらない。とすら思う。
逆に、菅田将暉くん、どうして、あんなにチョイ役?とも思う。
もったいない高畑充希の使い方。

チカが、「伝票みせて」と言ってから
手際よく手を動かし、的確に指示を与え
次々と出来上がる料理と、
学んできた料理のことを語りながら、少女時代をだぶらせて描かれるシーンは
号泣だった。

いつもそう
「Mother」でも、「Woman」でも、「それでも、生きてゆく」でもそう。

やっぱり、奥が深いのだ。

1話だけで坂元裕二作品を語るのは無理。
見続けて良かった。

にしても、外のレストラン。
私なら絶対行かない。
寒すぎ。
ムリーー;


訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お手数ですがバナーをポチっとしていただけると嬉しいです

ranking.gifにほんブログ村新ドラマQ 
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
Instagram
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4823-f1c4c325

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ