FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「山田孝之の東京都北区赤羽」第1話 死ねない山田孝之】

  

これは、「東京都北区赤羽」というコミックを読んで
そこに答えがあるかもしれない。と北区赤羽に住んでしまおうと
決断してしまった山田孝之が、
わざと、映画の芝居のラストシーンが演じられない!
と、流れを作ってったんじゃないかと思うような
違うような、

監督に、食いつく山田孝之が
あまりに真剣なんだけど
言ってることが、あまりにオモシロすぎるので
どこを信じていいのか分からないのだ。

これまで、芝居を演じるときに、
山田孝之は、自分という「軸」を持たないように
常に、フラットにしてきたのだという。
ところが、今回の、この映画の主人公になりきりすぎてしまって。
自分と区別がつかないほどになってしまったらしい。

で、ラストは、真剣で「本当の悪は、自分なのだ」という思いで
自分の首を掻っ切って自害するシーンなのだが。
それが、本当の真剣でないと、できない!と言い出す山田孝之。

真剣にするか、それとも、ラストシーンを変更するか。
どちらかでないと、出来ない!と。

「どっちに変えることも出来ない」と言う監督。
そりゃそうだ。
真剣で、クビ斬ったら、死んじゃう。
山田孝之という俳優、人間が、本当に死んじゃう。

そして、その軸を探して
影響を受けたという、このコミックにでてくる人物は
これでもか!というほど、濃いキャラを持っている。
そんな人たちがいる、赤羽に行けば、何かヒントがあるんじゃないか?と
発想が、まったく理解できないところもオモシロい。

そして、事務所に、赤羽に引っ越すことを交渉はじめ
監督に、ここからの自分のドキュメントを撮影してほしいと頼み、
こわーい顔で、こっち見てるマネージャーは
完全に怒ってる!と、おびえる山下敦弘監督が、これまたおかしくて。

まずは、えらいえらい人に会いにいく山田孝之。
赤羽の会長さん。
そして、そして、このコミックの原作者、清野とおる氏に会うことができたときの
山田孝之の満面の笑み!!!

果たして、どんな見失った自分が見つかるのか。
本当に、赤羽に落ちてるのか。
何が始まるのか、
さっぱり想像もつかないこのドキュメントが、映画の宣伝のような気もするけど
とてつもなく、興味深々で、めっちゃ惹かれる。

どうやら、「ウヒョ!東京都北区赤羽」に出てくるキャラは
実在する人物だったりするらしいっすよ。
モヤさまてきな感じで、山田孝之は、赤羽を散歩し始めるのだろうか?

今でも住んでるのか?

訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お手数ですがバナーをポチっとしていただけると嬉しいです

ranking.gifにほんブログ村新ドラマQ 
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
Instagram

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4796-331e9078

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ