ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ファーストクラス」最終回もさんざん】

    

ああ、すっかり年末になってしまった。
もうドラマ全部終わっちゃったな・・・
と、思ってたところに
「ファーストクラス」の最終回があって、驚いた。

そうだった、ちなみが一人でタツコヤノジャパンを
ネットオーダーで作ってたんだった。
って、ムリじゃね?って思うよね。
一人で縫って、一人で仕上げて?
いったい、どんだけかかるんだって話で。

それでも、タツコヤノオリジナルの、バカ息子が
邪魔を仕掛けてきて。(またかよ)
サクラに、生地発注横取りをさせ。
電話しながら、涙流すサクラ(倉科カナ)を見て、
ああ、やっとこの人だけは、人としての心を取り戻したんだ。
と、思ったら、
ぞくぞく、みんな心取り戻しはじめ
バカ息子まで取り戻し。

タツコヤノは、ファスベンダー&マッカートニージャパンの
言いなりになるわけには、いかない!
タツコヤノが、2つに分裂している場合ではない!と言い始め。

まったくそのとーりで。

ちなみ(沢尻エリカ)のもとに、久しぶりに現れ
続編には、初めて登場した樹(中丸雄一)。
おーい!また、いなくなるんかーい!

でも、その樹の言葉でヒントを得たちなみ。
というテイで、
古着を使うことを思いつく。

そして戻ってきた全スタッフたち。

しかし、肝心なお披露目には、マスコミ各社まったく来なく
自分たちでモデルをつとめ
町の人たちを、集めてファッションショーを繰り広げるタツコヤノ。

すると、たちまちネットで拡散され
ウワサは、世界まで広がり
諦めかけた、そのとき。。。

電話がなりやまなくなるという
夢のようなお話しで

おしまい。

もう少し、「核」となるものが、しっかりしてたら良かったよね。
ファッションという核が。
あまりに、イジワルに行き過ぎちゃって
見てるほうが、耐えられなくなるようなものにしちゃったのは
とても残念。

ちなみが、洋服でシアワセになってほしい。という思いを
ドラマにも乗せてほしかった。

ファッションという特別な思いのあるものに
足の引っ張り合いをフューチャーしてしまったところに
失敗があったよね。

シーズン1は、田舎の、生地雑貨屋につとめる
普通の女の子が、輝いていく過程だったので
光輝いてたけど、
シーズン2は、そんなシーンが出てきたのも、やっと最終回近くになってからだった。
まったくの別物になってしまって
もったいなかった。
続編、やるなら、同じ脚本家、同じスタッフでやるべきだったよね。

というわけで視聴率も
最終回 6,5%とふるわず。

けど、私は、こっちをリアルタイムで見ることが多かったです。
木村佳乃さん大好きだし、
やっぱり、ファッションが好きだから。


訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お手数ですがバナーをポチっとしていただけると嬉しいです

ranking.gifにほんブログ村新ドラマQ 
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
Instagram
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4769-4473d367

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ