ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「Nのために」最終回 希美(榮倉奈々)が選んだ最後】

    

ついに結末が明かされた。
ついに事件の全貌が明かされた。


野口の部屋の玄関の外の鍵をかけたのは・・・
安藤(賀来賢人)。
理由は、そのマンションで、西崎(小出圭介)とバッタリでくわした安藤が
自分だけ、これから何かが起こるのだということを
知らされていなかったから。

そこには、希美(榮倉奈々)が「罪の共有」をする
究極の愛の相手、成瀬(窪田正孝)もやってくるのだと知り
安藤は、激しく動揺してた。
本当に、この日希美にプロポーズするはずだった安藤。


「一番に、オレに助けを呼んで来い!」と。心の中で叫び
その時を待っていた。

肝心は、奈央子(小西真奈美)
そうだったのか・・・・・。
野口と、希美の間を疑っていただけだったんだ。
それを止めるのに、西崎が必要だったんだ。
なんて悲しい。
なんて残酷な。
西崎への「愛」では、なかったのか。。。

外からの鍵で、逃げられなかった西崎。

野口を殺した奈央子は、ナイフで自分を刺して。。。


そこへ時間どおりにやってきた成瀬。
受付からの電話に出た希美は
「助けて!!!成瀬くん!!!!」
成瀬には、助けを叫んだ。


これが、あのとき、自分を助けてくれた
救ってくれた希美へのおかえし。
血だらけの希美の手を握る成瀬くん。。
「わかった」
すべてを受け入れた成瀬くんの果てしない深い深い愛が感じられた。

社会的な立場にも、絶対に、安藤を守りたかった希美。
希美にとって、ちらに対しても、大切なNだった。


そして、現在。
高野に、母の居所を聞いた希美は、
母親から受けた心の傷は、深く、おそらく精神的にも
かなりバランスを崩していたはず。
それ以上に、母は心が壊れてた。
いったい10年以上たった、今、あの母がどんなふうに
生活を送っているのか、
見てる、こっちも、ちょっと恐かった。

けど、優しい「母」に、すっかり戻ってた。

「全部、話して」と、優しく希美を抱きしめる母(山本未来)

もう、このときは、号泣だった。

「あのとき、ノゾミちゃんには、本当にかわいそうな思いさせたね
ごめんね」

しょうがないよ、もっともっと、辛い目にあってたんだもん。お母さんは・・・。

親子が「普通の母と娘」に戻れた瞬間、ほっとした。


そして、島でレストランをオープンさせる成瀬くんからの手紙。

美しい海。
美しい景色。
そこに、あの頃と同じように、成瀬くんがいて
太陽のあたたかい光に包まれた二人の美しいシルエット。

もお、本当に良かった><。。。。
最高だった!!
感動だった!!!


もう1つ。
安藤が成瀬くんと、最後に会っておきたかった。と
「はなすことは、何もないよ」と成瀬くんから聞いたあと
「やっぱり会ってよかった」と、二人が別れていくシーン。
「花子とアン」で、この二人のシーンは、いっぱい見てきてるはずなのに
ここにいる二人は、安藤と成瀬くん、そのもので、
まったく兄やんとアサイチとは別人で、
その演技力と役作りに感服した。


訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
お手数ですがバナーをポチっとしていただけると嬉しいです

ranking.gifにほんブログ村新ドラマQ 
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
Instagram
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4765-1ef43a04

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ