FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「花子とアン」第155回(9/26) カモメはす~っと。赤毛のアン】

   
カモメが水の上にサっとおりてきて。

表現に悩む花子に、英治が
「海の上をこう、すーっと」
「それよ!それだわ!!」
で、決まり。

今まで、どんな翻訳をしてきたのか、
翻訳に、どんな苦労があったのか。
どんな努力があったのか。
こういうシーンは、初めて見た。
翻訳者さんの話なのにね^^;


出版が決まり、あとは題名だけ。

「窓辺に倚る少女」に一度は決まったのだけれど
水野から電話があり
「赤毛のアンでは、だめでしょうか」と、
なんてことを!と、ものっすごく怒る花子。

そうなんだ。
そんなに怒るんだ。

コンプレックスだから?
最大の欠点。。。か。
しかし、水野は、それこそが魅力的。
アンの個性だ!と主張する。

プリプリ怒ってる花子に、美里が
「赤毛のアン、いいじゃないの、素晴らしいわ、
赤毛のアンになさいよ」

なさいよ。って、命令口調?母親に?
わからん。。。。。

10代の目線から良いというのだから、
そうしたら?と英治にも言われ、
しぶしぶ納得する花子。
そんなに?


しかし、出来上がった「赤毛のアン」を
嬉しそうに、英治と美里に渡す花子
「愛する美里へ、母より」

スコット先生は、亡くなったんだそうだ。。
あれから13年もたってるそうだ。。

そして店頭に並び始める「赤毛のアン」

村岡家をたずねてくる人影!
間違いないよね、宇田川っちでしょ~

「なんなのよ!!!これは!!」と、赤毛のアンを片手に
怒る?宇田川先生。

ごきげんよう^^;


ついに最終回かぁ・・・・・。
なんだかんだいっても、けっこう夢中にさせてくれたよね、花子とアン
女学校の頃とか、英治さんとの苦しい恋とか。っていうか
妻ある身の英治さん、スリーピースをバシっと着て、ダンディだったしねぇ~
ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | NHK朝ドラ花子とアン | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4523-dd3d1110

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ