ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ペテロの葬列」最終回 ミステリーが昼顔に(´・ω:;.:... 】



なんだよ、
なんだよ、なんだよっ!!!!!!

どうして、こうなっちゃうんんだよ!!!!!

人生は、いつも「ミステリー」ってことですか。


菜穂子(国仲涼子)は、そんなに心臓が弱いのか?
でも、別の番組で言われてるように
「不倫は女を強くする」
そして、菜穂子は強くなって、自立するの?

いやいや、意味不明。

主軸だった、バスジャックは収束。
結局、犯人から金を受け取っていたことが警察に知られ
被害者たちは、ネットでも大バッシングを受ける。

けれど、その金が警察に渡ったことで
坂本くんはじめ、みんなが、「自分」を取り戻していた。

そんな中、2回目のバスジャックで被害にあった
間野(長谷川京子)の病室を訪れたときに
抱きついてきた間野を、思わず抱きしめてしまった三郎。
でも、ここまでで踏みとどまった三郎(小泉孝太郎)。

間野のストーカーは、亡くなった夫のかわりに
会社にやってきた弁護士がやっていることが分かり、
相手が弁護士だと、警察も取り合わなくなってしまう事実を
広報室のみんなに初めて本当のことを話した間野。

自分だけで、なんとかしようとせずに
頼りなさい!と編集長に言われ、
戦うことを決意した間野。

そんな間野の過去に、不信な点があると言っていた橋本(高橋一生)に
入院している会長の病院で話をした三郎。
あの後、分かったことがあったのだと話す橋本に
「ありがとう」と言って去ろうとする三郎に
「間野さんのことより、奥様のことを」と
どこまでも、謙虚にふるまう橋本さん。。。。

菜穂子をかばうために
「打算もあったし、足元をすくわれた」
と言ったのは、この三郎のことなんじゃないかな?
打算は、もちろんウソだと思うし。


出てこなくなったと思ってた井出が
三郎に電話をかけてきて
森氏が妻とともに自殺していた現場に三郎は向かっていた。

警察に電話しようとする三郎を止める井出。
ワケわからん。。。
「尊重しましょう」と三郎の言葉に、やっと納得したかと思ったのに。
やっぱり、どこまでも井出は、いかれてた。

どうして橋本と菜穂子を見たんだろう。

驚愕の写真を井出から送られた三郎。
まあ、想像どおりだったわけだけど。。。

菜穂子は、あの日、三郎と間野が笑顔で話すのを見て
自分が三郎から奪ったものの大きさと
三郎が逃げたがっている本音を見てしまった寂しさ
からの?

これだけ、引き付けておいて
最後の最後が
ただの妻の浮気からの離婚で終わるとは。。。。

会社もやめて
今多の家からも解放されて
三郎は、どこをさまようつもりなんだろう。

to be continued

って、まだ続くんじゃないか!!!!!

離婚じゃなかったことにしてほしい。。
菜穂子のキャラが、「名もなき毒」のときと
はるかに変わってる感じがしたんだよね。
それも三郎が変えちゃったのかな。

納得いかない終わり方だったなーー;
「悪」を追いかけて、追いかけて、追いかけて、
最後には、自分の身にふりかかってきた。ってこと?

後味わるっ!!!!!


でも、小泉孝太郎、いい演技だったな~。
いい俳優になったなぁ~
【視聴率】
最終回:8,0%

ranking.gif
この記事を読んでおもしろかった、と思ってくださったら、
ブログランキングに応援クリックお願いします

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
人気のドラマブログはコチラ

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4476-d35b459a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ