ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「同窓生~人は、三度恋をする~」第9話 子供かっ!】

   

同じ不倫テーマでも、「昼顔」とは、ずいぶん内容が薄い。
しかも、主人公の健太(井浦新)と、あけひ(稲森いずみ)が
中身が、中学生のまますぎて、突っ込みどころがありすぎる。

あけひと生きていくことを決意して
クリーニング店をがんばろうと、新しい機械を入れようとした健太に
そっと差し出してくれた父の、店の金だから。という200万円。

「もうすぐ、さよならね」というヤンさん(岡本麗)のコトバに
はっっとする健太は、機械のことだと分かると、なぜか、ほっとする?

すでに新しい機械は、購入したのではないのか?
まあ、そんなもんは、キャンセルすれば良いわけだけど。

ここへきて、まさかの、元いた会社からの
プロジェクト参加へのオファー。
しかも、それを持ってきたのが、
元妻の不倫相手、清水(戸次重幸)。
感情抜きに、この仕事を任せられるのは、君しかいないと思って
やってきた。
来月から、アメリカへ行ってほしい。

って!

分厚い契約書だの、書類を、バンと置いて。

あきれる。
いかにも、マンガちっく。

迷う健太は、遼介(松岡昌宏)に相談に行くのだけど、
背中を押してほしくて、本当は答えは決まってて来たことも
お見通し。


そのまま、両親の住む長野へ向かい、
父に土下座。

店は、たたみましょう。と言う母。
決めたなら、今度は逃げ出すな、と許す父。

はぁ。。。。


そして、次に健太が向かったのは、あけひの旦那のところ。
このシーンが、何週も前から、繰り返し予告で使われてたのか(!)
信じられない。。。

まだ、あけひ本人にも言ってないし、あけひにも答えをもらったわけでもないのに
いきなり、旦那に、あけひと子供たちとアメリカに行くと言い出す健太。

いくら、自宅で浮気するような、DV旦那でも
さすがにビックリだ。


なんか、すべてにおいて陳腐。
同じ日に「昼顔」やってるから、なおさら陳腐に見えてしまって
気の毒だわ、いい俳優さん、女優さんつかってるのに。

遼介の妻、加奈子(三浦理恵子)に呼び出された
薫子(板谷由夏)。
おお!ファーストクラスの、編集長と小夏の対決だわっ!
でも、今回は、小夏、じゃなくて、加奈子は正妻なので
かなり強い。
「主人とは、別れません。」

そういいつつも、これまでとは、今回は違った気がした。という正妻。
主人は、恋をしている。と。
でも、恋は、いつかは冷める。とも。

でも、その恋が、愛に変わることだって
あるんじゃないの????と、言い返してやればよかったのに、薫子~

さすがに薫子キャラは、そんな強い女性ではないらしく
部屋の片隅で、泣いている。

遼介は、最終的には、どっち選ぶんだろう。
加奈子には、愛は、ないような気がする。


キュンキュンするシーンもないし。
どうにも、あけひに同情や移入できるところが、まるでないのは
稲森いずみのせいではないと思う。

ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4443-14368073

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ