ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ゼロの真実」第7話 焼死体とヤカン】

 

なんかビックリ。
いつもは、良い人役が多い東根作寿英さんが悪人で
実は妻のためにかばおうと放火してたのが浜田学。
どう見ても、脅していたのは、浜田学のほうが合う気がする。

というわけで、焼死体で運ばれてきた遺体は
一酸化炭素による死因不詳。

頻繁に起こってる放火が原因で亡くなった。
ことに、なりそうなのを、
不詳の死など、あってはならない。
と、キッパリ。の真央(武井咲

今回、真央を担当する執刀医は、児玉吉人(青柳翔)で
簡単には終わらない真央に辟易。
それでも、自分で決断できずに、まわりに同意を求めたり。

ついには、途中で帰ってしまい、休んでしまう始末。。。

粘る真央に、富田(和田正人)が今回は、解剖につきっきりとなり
真相を突き止めることが出来た。

すべて解決したあとに、真央は児玉を訪ね、
謝るのかと思ったら。
報告だった~

「なんで、そんなに強いの???」と聞かれ
施設で育った真央は、友だちはいなかったけれど、
まったく寂しいと思ったことはなかった。
でも、時々、あったかいヤカンを両手でさわってると
とても、落ち着いた。
もしかしたら、それは、本当は寂しいという思いを癒していたのかもしれない。
と、これまた、冷静な口調で、初めて医療用語ではないことを語った。

「そのヤカンの話、みんなの前でしなよ!そしたら友だちできるよ」

その真央の秘密が、少し明かされた今回。
真央は、生まれてすぐに、交番の前で捨てられており
研究者だった母親と、再会を約束していた日に、母親は転落死。
自殺なのか、他殺なのか、事故なのか。不詳。

真央の母親がいた研究室の教授が、小杉(橋爪功)であったこと。
初めて小杉を取り調べたのが屋敷(佐々木蔵之介)だったこと。
母親を解剖したのが、印田(真矢みき)だったこと。
そして、インデンはウソをついていること。

すべてのナゾは、次回、最終回に明かされるっ!

色んな伏線と、そこにやってくる数々の遺体の死因と人生を描きながら
真の謎が解かれていく。
笑わない武井咲ちゃん、今回も、とてもとても好演でした!
私は大好きです。

次のクールもフジの「すべてがFになる」主演で出演。
すごいわ。
ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
【視聴率】
第7話 10,7%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2014年7月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4402-afc80901

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ