ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ゼロの真実」第6話 美しき心中】

   
この「悪夢のエレベーター」は、今回ゲストキャストの堀部圭亮さんが
初監督した映画の作品。若かりし斎藤工がチャラい役で出てます。

その堀部さんが演じるのはJOAKアナウンサーではなく
寺川 辰則という人物で、一緒に亡くなっていたのが
石田桃子(梅宮万紗子)。

現場に残された遺書に「石田桃子を殺したのは私です。
死んでお詫びします。寺川辰則」
と書いてあった。

けれど、女性の遺体には殺された痕跡がなく
心タンポナーゼが死因とされ
病死の可能性が高く。。
どういうことなのか、真央(武井咲)は、二人の住んでいた
マンションまで出向いて、真相をさぐる。

まさに刑事のようになってきた監察医と
監察医のようになってきた刑事たち。
仲良しな感じで、イライラしているのは、インデン先生(真矢みき)の
元恋人の泉沢部長(生瀬勝久)。
「いっくん」って、インデン先生が、屋敷刑事(佐々木蔵之介)を呼んだことで
スイッチが入ってしまったのね、泉沢部長。


心中事件のあったマンションの、しかも、事件のあった部屋の隣に
住んでいるという、保坂(でんでん)の奥さんが、まさかの外国人、スサーナ!
スサーナが、二人が言い合ってたのを聞いたと話し、
その会話から、真央が真実にたどり着く。。


こちらも、不倫のはてのお話しでした。
本来なら、妻のもとに戻るはずだったけれど。
奥さんは、寺川の遺体は引き取らない。と言ってきたのが
なんだか、印象的。
そりゃ、そうだよね。
と、もし引き取ったら、葬式出して、色んな人に色んなこと言われて。
想像してしまった。
あまりに不倫ドラマが多すぎて^^;


そして、ナゾの死刑囚、橋爪功さん。
なにやら、真央を守るために、3人を殺しているのだとか。

いったい。。。。。。。。?
インデン先生ではなく、屋敷刑事のほうが、そのことについて
知っているようだったのが意外。
もしかして、真央の母親と、インデン先生は知り合い?
で、もしかしたら・・・・?

ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2014年7月スタートドラマ▼ | | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

執念の心中・・・

お疲れサマ~(^^)

冷静に考えて見れば、石田桃子は病死だったけど、
ウソをついて、寺川辰則を道連れにした(一応殺人)
ということですかな?(^^;

2人死んでしまえば、「心中」になるし、
本妻が遺体を引き取らない所まで計算していたのかと思うと、
もうこれは、執念ですね!!(^^;

>スサーナが、二人が言い合ってたのを聞いたと話し、

ノンジャ セ サ パリ・・・飲んじゃった青酸カリ
モモコ ハゲ・・・桃子、吐け!

同じテレ朝の「タモリ倶楽部」の空耳アワーを思い出しました。
「聞き違い」が捜査に使われると、何だか面白くていいですね。
他のドラマにも是非!(笑)

###

堀部圭亮さんは、現在、深夜放送の「魔法男子チェリーズ」@テレ東系、で高校の先生役で出てきてます。割とくだけた雰囲気がなかなかいいです。

癖のある役者さんですね。時代劇でも、よく見ます。
今年になって連ドラゲストで7~8本くらいは見たような気がするし、今、旬な役者さんじゃないでしょうか。

ちょっと調べたら、お笑いのコンビ「K2」のボケ役・堀部さんだったんですね。勝股州和が目立ってたので、印象薄いですが、堀部という名前だけは覚えてました。彼だったとは・・・(^^;

| LB56 | 2014/08/26 15:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4374-8f91ff1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ