ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「水球ヤンキース」第6話 龍二の戦略 】

  
なるほど~~~~!!!そういう事だったのかあああ!!!
あっさり、水蘭の引き抜きで行ってしまった龍二(山﨑賢人)。
なんでだよ!!と思ってた。

かなり水蘭の水球部で練習をして、
ポジション発表がされるときに、
またしても、虎雄に
「龍二、勝負しよう!」といわれる。

あんがい、勝負を意識してるのは、龍二よりも虎雄のほうなのかも。

でも、真冬先生(倉科カナ)は、その前に、
龍二と虎雄のポジションは、かぶってない。と言う。
もっとも龍二に適したポジションは、MF
司令塔であると。

それを聞いた龍二は、一瞬、ニヤリとして。
それを聞けばカス高は勝てる!と、
これまた、あっさり水蘭を去っていくのだ!

そうなのだ。
龍二は、客観的にカス高のみずたま部を強くするための
秘策を模索していたのだ!!!

尚弥(中島裕翔)と千春ちゃん(大政絢)だけになった合宿。

橋本環奈のライブに行ってた3人組
座禅修行に行ってた2人組。
どちらも、違う。。。と、気づき
みずたま部合宿のしおりを取り出し、ふたたび集まる!!

「おせ~ぞ!」
って。

最後に、番長、龍二も登場!

さあ、いよいよカス高の反撃か!!?

ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

虎穴に入らずんば~

お疲れサマ~(^^)

>龍二は、客観的にカス高のみずたま部を強くするための秘策を模索していたのだ!!!

スパイに行ってたのはわかってましたが、どうやって抜けるんだろう???、というのが問題でした。
水蘭の戦略を聞いた時点での「お断り」は、龍二らしかったと思います。

真冬先生が、自分を引き抜いた理由(水蘭には司令塔がいない)は薄々気づいてたと思いますが、それをはっきり言われたんで、確信が持てたんだと思いました。勝てる!と。

ポジション争いに負けたあの時点で、どうしてニヤリとできるのか?どうして水蘭に勝てる!と言えたのか?不思議に思った人も多いでしょうね。(^^;

すでに、龍二の頭では、虎雄と尚弥は同等の力、ここは相殺して、残りのメンバーの力関係で勝負が決まる、と考えているんじゃないかな~。。。

>みずたま部合宿のしおりを取り出し、ふたたび集まる!!

みんな、合宿のための、準備体操をしていた、ということですね!?
種まき(環奈を味方に)・座禅修行・ライブ応援・スパイ活動(笑)

しかし、みんな戻ってくると信じた尚弥は、やっぱ凄いです。
これこそ、青春!(^^)
その通りに動いてくれると、気持ちがいいもんですね。

| LB56 | 2014/08/26 01:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4371-7bc26482

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ