ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「家族狩り」第8話 繋がってる家と家と游子のバッグの中身ネタバレ】

      
恐ろしい映像アングルだった~!!!
ホラーなみの恐ろしさ。
誰も出てこないのに、恐怖。
シロ蟻駆除の大野(藤本隆宏)にあの家の前にたたずむ游子。
山賀(財前直見に電話して、不信に感じた游子。
大野の家に、こっそり入る。
電話の音。
機会の音声。

扉・・・

出口。。。。

山賀の家。。。
大野の家。。。

棟つづきになってる2つの家を上空から
抜いていく映像。

ひゃあああああ~!!!!!
そういうことだったのか。

っていうか、游子は、山賀の家には行ったことは
なかったのか。。

あのシャンプーは、アレルギー用のシャンプーで
游子の友人に頼んで買っているもので、
母から、そろそろなくなるわよ、とメールを受けてから
大野の家の前で、山賀に電話したので、
おそらく、そのシャンプーも、山賀から譲ってもらってたのでは。。

薬のにおい。
甘い游子の使ってるシャンプー。

駒田の死。
不信な遺書。

だんだん繋がってきたし!!!
 


馬見原刑事(遠藤憲一は、油井と直接対決すべく
向かった先で、暴力団の組員の遺体が。
そこに警察がやってきて、
馬見原は、殺人容疑で逮捕されてしまった。
何かの力を感じる動き。

上からの注意を受けて、馬見原を信じるなと言われて
返事していた椎村(平岡祐太)だったけれど、
やっぱり慕っていた馬見原を信じてたのだね。
アヤメ(水野美紀)を、かわりに守ろうとしたのに。。。。

油井から襲われるアヤメを助けようとして撃たれ、
その油井を背後から、ナイフで刺したアヤメ。
笑顔でふりかえり、両手を広げ、アヤメを抱きしめる油井。
抜いたナイフを持ったまま、その胸に走っていったアヤメ。

このシーンだけで、油井がどれだけのことを
アヤメにやってきたか伝わるシーンだったな。。


今回の見所は、なんといっても、
駒田に襲われそうになって、立ち向かう游子に
奥から出てきた痴呆症で、あれだけ母や游子が
重い気持ちをひきずってた原因でもあった
父が、父が、父が!!!!!
駒田をやっつけたのだ。
一瞬、「正気」に戻ったのか、本能なのか。
それとも、最近、渓徳(北山宏光)親子とも仲良くなって
調子が良くなってきてたのか。。。。。。。???

すごいナゾ。。。


ナゾといえば、
氷崎游子(松雪泰子が、毎回、でっかいバッグ2つを
いつも重そうにナナメガケしてる理由。
やっと分かった。

「ドラマの中の話ですが、児童ケアセンターで働く氷崎游子は、
仕事柄、虐待児童を現場で保護することがよくあります。
その時に必要な物を持ち歩いているのです。
一方のバッグは子どものケア用品専用で、保護した児童に与える
食べ物や飲み物、ミルク、着替え、生活用品、児童図書、毛布など。
もう一つのバッグには書類や手帳などの仕事道具と私物」

と語るP.
(朝日)
そういう大事なことは、ぜひともオフィシャルHPにも載せておいてほしい。


次は、亜衣(中村ゆりか)の家がターゲットとなってしまうのか。
亜衣は、浚介(伊藤淳史)に、自分もサネモリくんと同じになってしまうかもしれない。
というメールを送ってきた。。。
慌てた浚介は、芳沢家に向かうけれど、
浚介のせいで、こうなった!と思ってる母に入れてもらえない。

山賀を頼った亜衣の母は、山賀がやってくると
手のひらを返したような歓迎ぶり。
でも、この山賀の訪問が・・・・・・・!!!!!

「まずは、シロアリを駆除しましょうね^^」
なんでだよ~~~~~!!!!!!!
あの笑顔の裏にあるもの。
うひゃ~恐い怖い恐い。













原作では、山賀と大野は、元夫婦らしい。


ranking.gif
↓ポチっと応援嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4365-643bf6a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ