ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「同窓生」第7話 ちっとも分からない稲森いずみ】


どうしても同じ日にやる不倫もので
比べちゃうよね「昼顔」と。

あけひ(稲森いずみ)って女に、どうしても共感できない。
ワケが分からない。

旦那のことを、優しい人よ、
と、健太(井浦新)に、近づこうとすると、突き放す。

健太も、ワケが分からない。

高熱の健太を
どうしても放っておけず、子供、そっちのけで
一晩つきっきりって、有り得ないし。

スタッフの女の子に、いつもいつも、
遊ぶときも、子供、それも3人を任せっきりっていうのも
分からないし。
家の中、仕事場。自由に行き来させておいて、
旦那と出来てるのに、気づかないって、
バカすぎる。

健太と再会する前から、出来てたはずだし。


その健太も、自分の息子に、星を見せたいからと、
一度は、断った、那須のペンション。
急に行くし。
仕事、そっちのけで、パートのヤンさんに、任せっきりっていうのも
経営者として、どうなの?

どこも共感できない中、
唯一、薫子(板谷由夏)だけが、人としての感情を
ちゃんと持ってる気がする。

ついに、地獄行きの扉をあけてしまった薫子。
すっかり、遼介(松岡昌宏)のこと、愛してしまったのね。

「映画工房」で、斎藤工と板谷由夏さん
「今回、お互いに不倫のドラマで、大変だよね~」みたいな
話してるんだろうか^^;
裏話が聞きたい。。。

そして、もっとワケわからないことに、
健太の元妻。
自分が不倫してて、離婚したのに、
元サヤに本当は、戻りたそう。
でも、その不倫相手の清水(戸次重幸)と、また付き合いだして
清水は、離婚はまだ成立してないという。
なのに、健太に、気持ちを聞きたいとか、やってくるし。

変な人ばっかなの。こっちの不倫ドラマ。

あまりに???で、前回の感想を残すのも忘れてた。

ここから、ヘアサロンのスタッフ、ショーコ(清水由紀)が、
どんな反撃に出るか、見ものだよね。

この家、この暮らし、この夫、すべてが、自分のものになるのは
当然だわ。と考えてもおかしくない。

そして、もう一人のスタッフ、ヒロが、あけひに対して
ショーコが先に帰っちゃって、店の雰囲気が悪くなるようなこと
やめてくれませんか!って、
オーナーの奥さんに、向かって言うか?普通??????
これも、へん。


ヘンすぎて、行く末がみたくなるという
妙な魅力のあるドラマ。。。

ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
【視聴率】
第6話 7,1%   第7話6,5%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ショーコが証拠・・・

お疲れサマ~(^^)

>変な人ばっかなの。こっちの不倫ドラマ。

考えてみたら、このドラマ、「青春」やってるんですよね。(苦笑)

現状(大人)を捨て、学生に戻ってる、そんな行動と思えば、なるほど!と思う所もあります。
地球防衛軍もさることながら、家庭よりも病人優先が、青春なら、洗濯物をペンションまで届けるのも、また青春(^^;
・・・青春って、周りが見えなくなる位、1つの事にかける(集中する)ことなのかも~

同窓生だから、恋愛といっても、友情(絆?)の部分がどうしても出てきます。
そんなジレンマ(複雑な絡み)で、成り立ってるのかもしれませんね。
どこか、スパッと割り切れない柵(しがらみ)を感じます。

もとはと言えば、鎌倉家の問題、桜井家の問題???
不倫は、この問題を解決するために使われた道具、のような気がします。
同窓生としては、この問題を放っておくわけにもいかず、
友人として、どこまで深く解決に加われるか・・・
正義が通じないようなので、自滅しそうな気も~(^^;;

行く末は、いろいろ考えられますが、
あけひ・遼介が離婚して、ALL独身で終わるのが理想なのかもしれません。。。でも、子供達は~
な~んてね(^^;


今回は、ショーコが証拠を残した!・・・で大笑いしてました(笑)

| LB56 | 2014/08/23 04:57 | URL |

Re: ショーコが証拠・・・

なるほど!!
青春だったんですね、
そう割り切ってみると、すごく納得しますね。


| ちゃめ | 2014/08/23 18:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4356-1d81a181

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ