ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「家族狩り」第6話 さねもりくん】


TBSは「MOZU」につづいてグロさを追求しているのか。
とはいえ、現実はもっと残虐だったり。

やっと心を開き始めた、サネモリくん。
このサネモリくんを演じてる岡山天音
醍醐さま、いや高梨臨が主演の「放課後グルーヴ」では
中学生役の福田くんを演じてて、とーーーってもいい味出してたっけ。
うまいです。カレ。


良かった。
あの石膏を投げるのは、浚介(伊藤淳史)が止めたんだ。

でも、そのまま逃げ帰り、
家で再び、暴れ始める。
何度も、游子と浚介はサネモリくんの家に。

父親が出てきたと思ったら。
別の住まいを自分だけ用意していた。
もう、家族を続けていく自信もない。

ネットで入手した薬物を口にしようとするサネモリくんの母。

游子も怪しいけど
馬見原刑事(遠藤憲一)も怪しい。。。
あの血?
ライター?


再び、サネモリくんからメールをもらうと
また、明日もメールする。という返信をもらい
安心する浚介だったけれど。


夜明け、浚介の携帯にサネモリくんからの留守電が・・・。
胸騒ぎした浚介ハ、サネモリくんの家へと駆けつけた。

游子は、母の体調が悪いと知り
絶望の淵にさまよい、歩き、ふらふらと。。。。


浚介が目にしたものは、サネモリ両親の残虐な姿。
サネモリくんの最期。。。

ふたたび両親のいたキッチンに戻ると、
死体が・・・・・
ない・・・・・・・・


游子が、二人を寝かせて、血をぬぐっていた。(!)


そんな游子の自宅には、
すっかり仲良くなった渓徳(北山宏光)夫婦と子供が食卓を囲み
そこに、依頼していた、シロアリ業者がやってきた。

なんと梶原編集長、いや、大野(藤本隆宏)が連れてきた見習いの男は
あの駒田(岡田浩暉)だった!
「氷崎」の表札をみて、ニヤリ。。

この大野を紹介したのが、山賀(財前直見)。
この二人ね~
ネタバレになるか。。

ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4304-7306d099

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ