ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「あすなろ三三七拍子」第4話 まさかの4、1%】

 
いや~ゴールデンでこの視聴率は、かなりの驚愕でしょ・・・・。
オモシロいのに。
なんでだ?なんでだ?
という自分もリアルタイムでは、見てないことに気づく。。。

ギバちゃんの懇親の演技。
あれ、絶対本当に、ギックリ腰やってるでしょ!
マジで腰、痛いでしょ!と思うほど
痛々しい団長、藤巻を演じる柳葉敏郎。


今回は、ストーリーだって、ちゃんと奥深かったのに。
きっと合宿で嫌気さした人たちが、見なくなったのかも。。
あれを永遠、合宿モードでやられた日には、見るに耐えない。
と、私も思ってた。。。

OBの前でエールをきった団長。
ギックリ腰に。
でも、この腰痛事件が、思わぬ団のヒビから
家族のような絆へと
そして、ホンモノの家族とのかかわりも、この応援団を通して
変化していくという、素晴らしい内容だった。

なのに。。。。。


ちょいちょい出てくるOBの反町隆史と、ほんこんが
最初は、うっとうしい(特に、ほんこん)と思ってたけど
今回は、とても良い味を出していたし。
このために、この人たちは必要なんだ。と思ったし。



団長のいない応援団に、京浜学院応援団から電話があり、
「オーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーース」
だけの、電話に、驚いた翔(風間俊介)は、
電話を切ってしまう。
昔、そういう団員は、スキンヘッドになったという話を聞いて
松下(剛力彩芽)と健太(大内田悠平)と3人で謝罪に酒を持っていくのだが
酌をしろと松下は言われ、
拒否したはずみで、ガラスは割れ伝統の品々を壊してしまった。

京浜大は、毎年恒例の野球部の定期戦をボイコットすると言ってきた。
今年は、あすなろ大野球部も、練習に気合入ってて
応援よろしくお願いします。と野球部員じきじきに、頼まれたそばからの出来事で
定期戦に向けて、どれだけの人が楽しみにしているのかを
痛感する松下は、心を痛め、どうしていいのか分からないでいる

と、そこに斎藤(反町隆史)が現れ
話を聞き、
藤巻(柳葉敏郎)の家へ向かった。
腰痛で休養しているとはいえ、
「気づけ!!」と。
団長というものは、そういうものだ。
家族は、離れていても家族。
団も同じ。
どんなときでも、応援するもんだ!

と、藤巻の至らなさを、叱咤する年下の先輩。
聞いてた藤巻の娘、ミキが、ビックリするのと同時に
斎藤の言葉に、明らかに反応したのだ。
それまで、邪険にしていた父へ
初めて、素直さ、優しさを向けたり。

そのコトバは、健太の父が藤巻が通う病院で
偶然出会ったことから、親子の関係にもつながっていく。
健太の父は、大学野球部で斎藤の同期。
伝説のピッチャーだった。
今でも語り継がれるほどの人物だったが、
今は、余命いくばくもないと、健太の母から聞かされた藤巻。
そして、健太が、父を嫌う理由。
見舞いにいかない理由を団のみんなの前で話すことが出来た健太。

応援団が、家族のようになれた瞬間だった回だったのに。

どうやら、あまりにも視聴率が悪いので
2話ほどカットするらしい。
残念だ・・・・。
このドラマ、音楽は、「あまちゃん」の大友良英さんが担当してるんだよね。。
全然それすらも話題にならない。。

ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
【視聴率】
第4話 4,1%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

喝!若手の成長を~

お疲れサマ~(^^)

ひえ~5%を割りましたか(汗)
夏ドラで1ケタ低迷はよくあることですが、5%割るとヤバいかも(^^;
ちょっと調べてみました。過去の火9の視聴率。
病院・警察など、結果がすぐ出るようなものがいいようです。夏は特に。。
でないと、割と旬な若手の役者さんが活躍するとか・・(^^;

このドラマは、昭和時代劇??なんで、かなり苦戦しそうとは思っていましたが、ここまで若手が結果を出さないと、数字はこうなってしまうのか・・・とも思いました。

まだ練習するの?、いつ発揮するの?、ゴールは何なの?
話の流れがよく見えないので、イラついてるような気もします。

一本ビシっと筋が入ってるのはわかるんですが、これが柱だ!というのがなかなか見えない(^^;
「とにかく」「ひたすら」がキーワードだとやっとつかんだくらいですね。

電話のオーーーーーースで、失敗した翔も、スキンヘッドを覚悟するのではなく、健太と一緒になって、「オーーーーーーース」の練習をするとか、
沙耶も、この世界に入ったわけだから、女性だから、という意識を捨てる(克服する?)ようなエピソードが、今回中に欲しかったですね。

やっぱり、成長したという証が欲しいわけですよね(^^

今回のような家族の絆も大事ですが、時期尚早!?
応援がある程度形になってからの方が効果的ではないかと思いましたが、どうでしょうね。(^^;

とにかく、ひたすら、応援イベントを!(^^;

| LB56 | 2014/08/08 04:33 | URL |

Re: 喝!若手の成長を~

そうですね、
オーーーーーーーーーーーーーーーーーーす!の
練習をひたすらするっていうのは、ありですね。
確かに、応援団の絆は出てきたけど
成長がないです。

藤巻も、リストラ寸前のサラリーマンが応援団に出向っていうのは
あまり見たくない設定かもしれませんしね。
受け入れられないのは、分かる気がします。

| ちゃめ | 2014/08/08 12:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4288-940105c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ