ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ペテロの葬列」第4話 そしてまた小泉孝太郎は自ら事件に関わろうとする】

   
見 たいんだ。
どうなっていくのか、
見届けたい衝動があるんだ。
三郎(小泉孝太郎には。


なるほど。
と、納得いった最後のセリフ。


バスジャックの被害者たちに、慰謝料が送られてきたこと。
すべてを話しに、離れに住む
義父の今多会長(平幹二朗)のところへ。

そして、いまだにダメージが強く
会社に出勤してこない園田編集長(室井滋)の過去が明らかに。

それは30年前。
自己啓発セミナーが流行り始め
企業は、会社の発展のために人材教育をしようと
こぞってST(センシティビティ・トレーニング)と呼ばれるセミナーを開催した。
しかし、そのセミナーを行う人間によっては、
受けた人間の精神が破壊してしまうこともある。
自殺をしたものも。

園田も30年前にセミナーに参加したものの
自分の考えを持っている彼女には
納得のいくものではなく、
教えに沿わないと、独房に入れられたのだと。。
何度も独房に入れられるうちに、
ついに自殺未遂をおこしたこと。

そんなセミナーを開催したリーダーの考え方、話し方と
自殺したバスジャック犯は重なるところがあったのだ。


結局、慰謝料については、被害者たちの意見の相違もあり
進展もなく。。。

なんか、気になる、森(柴俊夫)
橋本(高橋一生)


財務部から広報にやってきたセクハラおやじの井出(千葉哲也)
森の直属の部下だったらしい。
森に、職場復帰してほしいと言ってみたり、
間野(長谷川京子)にストーカーまがいな行為をしてみたり。

橋本にインタビューと称して
飲み屋で話しをしだすと
あまりにぶしつけな態度と内容に
席を立たれて、インタビュー拒否されてしまったり。
しかし、そこで、橋本が意外にも、高卒だということが明らかに。
とても有能な橋本。

後継者の話で、
ヒクっとしてた。

これは、やっぱり会長の息子だったりするんじゃないだろうか。
ドラマ見すぎかなーー;


そして、もう1つ謎の登場人物。
新聞配達の男と、ついに三郎は遭遇するのだ。

以前、ゲンダイズミ事件のときに
世話になった北野(大杉蓮)
北野だったら、今回のことを、なんていうだろう。と思い、
北野の墓参りにいったところ、
墓前にいたのが、その男だった。

「タカコシはどうした???」と、
いきなり三郎に問う男。

そのタカコシは、殺され
容疑者として、新聞配達の男、足立(渋川清彦)が指名手配されていると
ニュースは告げていた。


これまでの経緯を、会長からも言われて
初めて菜穂子(国仲涼子)に話すと
「事件のことを調べているのは、うすうす感じてた。
だって、イキイキしてたもの」
と、やっぱり、三郎は、事件に自ら関わっていく
好奇心ともいえない探偵探究心が、人一倍強いのだ。


まだまだ謎が多すぎて、
どう繋がっていくのか。
ますます目が離せない。
やっぱ好き「杉村三郎シリーズ」

ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4255-1d367e4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ