ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「昼顔~平日午後3時の恋人たち」第2話 キスしようとした上戸彩をおしのける斎藤工】

   

やだな、
元Jリーガーが、あんなだったら。。。
いったい、誰だよ!
利佳子(吉瀬美智子)を忘れられない元Jリーガー。萩原(淵上泰史)

旦那が出勤し、利佳子が見送るのを見てる
元Jリーガー。

夫と別れたら。
すんごい現実的な条件を次々と連ねる利佳子。
すげ。。
ハンパない


「遊びだったのかよ」
「そうよ、欲求不満の主婦の遊び」

いっぽうで、紗和(上戸彩が浮気してるんじゃないかと
男といる現場を見てた姑が
夫が出勤したのを見てから、押しかけてきた。
朝から。。。

「浮気してんじゃないかと思って」

心臓バクバク

夫は、なにあれ?
ゲイ?
おねえ?


しかし、もう紗和の心の中には
すっかり北野先生(斎藤工がいて
妄想が暴走しっぱなし
らしい。


紗和のパート先のスーパーにやってきた利佳子。
今度は、利佳子が馴れ馴れしく誘う
「3時までよね、待ってるわね。サワちゃん」


なのに、待ち合わせた場所に利佳子はいない。
いたのは、

斎藤工!!!!!

「滝川さんから電話があって、示談のことを話したいって」
仕掛けた利佳子。

その利佳子は、加藤(北村一輝)のところへ。

つい最近、マジメなホワイトラボやってた北村一輝とは
別人すぎ!!!
ヘアスタイルも変えて。
この人は、やっぱり、こういう怪しい役のほうが
ずっと良い!!!!!!

「もう一度、自分の絵を描いてほしい
人から、ずっと、キレイって、言われてきました
主人からは、こいつは顔だけだって言われてきました。
でも、美しさは永遠じゃない。
ぎりぎりのところで、自分を残しておきたい。」


だが断る!!
の加藤。

ワイルドな北村一輝
斎藤工とは対照的で、いいね、この男たち。


そして、北野と紗和ちゃんは
二人っきりで、あれこれ話しがはずむ。
「結婚しているのが意外だ」って北野せんせい。
「言わなくていいこと、サラっと言いますよね、
人から嫌われません?」と、ズバっと言う紗和。

「はい、生徒からも嫌われてるし
でも、気になりません。
よく結婚できたな」
子供なし、ローン支払い中。。。。。

セミの話で盛り上がる二人。

「帰ります」と言う紗和に

「え・・・」って、物ほしそうに斎藤工
電話番号交換する二人。

あ、またお姑さんが、見ちゃったw
「また、違う男と!!!!」
動揺を隠せない高畑淳子


なんと、北野センセイの奥さんは、
大学の准教授になったと報告があって。
ん~格差婚ってやつか、こっちは。


高畑淳子が俊介(鈴木浩介)に、違う男といた話をして
紗和が、いくら「ちょっとした知り合い」とか言っても
何も信じてくれない。
仕方なく、紗和は、利佳子を呼び出した。
それが一番いい。
なるほど、なるほど。
利佳子も、ご丁寧に説明して、夫と姑を言い丸めた。
って、まあ本当のことか。


「これで借りは返せたかしら」と利佳子。
それでも、友だちじゃない!と言う紗和。

「誰でもいいわけじゃないのよ、
あなたには、いきなり、本音が言えたの
またね」

だよね。
そうじゃないと、紗和にここまで関わろうとするのは
妙だもん。
紗和の魅力、分かるし。


利佳子の夫は、加藤を仕事で
ネチネチネチネチ
やなヤツだわ、ほんとに。

この腹いせを利佳子に???
「奥さんが寂しそうですよ」
あ。。。


なのに、加藤の態度に
「あんたを使うのも、使わないのも、俺の心ひとつなんだからな」
ホント、やなやつ。


あ、北野センセイが持ってたスーパーの袋
奥さん、見つけちゃった。
「嫉妬しないでね、裕一郎が支えてくれるから研究ができるの」
酔ってたとはいえ、
言っちゃいかんだろ、そんな言葉。
ちょっとづつ傷ついてる斎藤工の巧みな演技の表情が光る!


紗和が「仲良ししたいな~」って可愛く言うのに
カゼひいたふり?
なんで???
ED?
やっぱりオネエ?
ゲイではない。って1話で紗和が言ってた?

「ママ」って、呼ぶのは、やっぱヘン。
「私は、あなたのママなんかじゃない!!!」
正しい。


ハムスターのように逃げたい上戸彩。。。


おっと~~!!!!
紗和の働くスーパーに
元Jリーガーが働きに来た!!!!
信じられない。
ストーカーだよ。


いったいどんなJリーガー生活送ってたんだ。
そっちのが気になる。
どんな選手だったんだ。
とても気になる。


またまた偶然、会っちゃう利佳子と紗和。
家に誘う利佳子。
器が立派だと壊したくなる。
らしい。

しかしデカい。利佳子の自宅。


紗和の家族を見てきた利佳子は
夫から紗和は愛されてない。と言い出す。

抱き合えば。

トイレに紗和が立ったとき
利佳子は紗和のスマホを取り出した。

北野の番号を、一回、コールする、そして切る。
そうすれば、人生が変わる。と。

ワンギリ。

利佳子のスマホから、加藤へコールを紗和がする。
ワンギリ。



「友だちがいやなら、共犯者になりましょう」

利佳子のセリフ、名セリフが多い。


利佳子の自宅に、紗和の夫まで誘っちゃった。
北野先生からの電話に出られない紗和。

それから、何度も何度も、何度も
北野の留守番電話のメッセージを聞いてる紗和。
何度も、何度も。。。。


生徒から、からかわれちゃって
ぐったりしてる北野センセイ。
そこに紗和からの電話。
けっこう嬉しかったはず。。。
顔がマジ。

「泣いてませんか?」
「泣いてませんよ」
「セミです」
って、おい!セミかい!!

「ほんとだ、鳴いてる」と、セミの鳴き声を
電話ごしに聞かせる紗和。
こんなのも新鮮にうつたりしちゃうんだね。


待ち合わせた場所で斎藤工が双眼鏡で
夢中に何かを見ている姿を
声もかけずに、嬉しそうに見ている紗和。
完璧に惚れたな、斎藤工に。



さて、利佳子さんは、加藤のところへ。
「デッサンからはじめます」
外に連れ出す加藤。
「脱いでください」

ありのまま・・・・


雷。

虫とたわむれる斎藤工と上戸彩
あ、雨。
雷。鳴ってたしね。


土砂降り。
ゲリラ豪雨。
足はやい紗和は陸上部で、北野センセイは遅いの。
また、スニーカーのヒモがほどけて
それを直そうと、ずぶぬれでしゃがむ、北野センセイ。
しゃがんだ。上戸彩
顔を近づけた。上戸彩
キスしようと・・・・・

押しのけたああああああああああ!!!!
斎藤工~!!!
すっご。ここで女を押しのけられる男って。

ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
【視聴率】
第2話 13,5%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | 昼顔(斎藤工) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4235-510e5af4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ