fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「花子とアン」第80回(7/1) 妻の女の勘・・】

  
見舞いにやってきた夫を、病室に入れずに
看護婦さんに追い返すようにしてもらった妻。
ん~これは、気づいたな。

手には「ニジイロ」

翻訳のページを、村岡、自らが挿絵を描いたのを見て。
そうか、もともと絵を描いていたのね、英治さんったら。
きっと、久しぶりに絵を描いたのでしょう。
なぜ、絵を描く気になったか。

翻訳・安東花子

たった、それだけ見て、
ピーん!ときたに違いない!!!

いっぽう、花子は、梶原に、村岡印刷の社長に
挨拶に行くのに、一緒に来て欲しいと、言われ、
醍醐さんが、「それなら、わたくしが行きます!」と
花子をかばうのだが、ほかに仕事があるだろ、といわれ。

っていうか、醍醐さんて、本当にいい人。
この人こそ、10歳の頃から、ずっと一緒に寝起きも勉強も共にしてきて
はなのことを、誰よりも大好きで、
腹心の友では、ないのね。。。
でも、育ちがいいから、決して醍醐さんは、嫉妬したりはしない。
蓮子さんには。
あ、でも、村岡さんのことでは、してたね、花子に。
やっぱ女だ。


村岡印刷に行って、驚いたのは花子。
なんと、カフェでいつも会うあの紳士が
村岡社長だったのだ。

「てっ!!!」
ってことは、村岡ご兄弟の、お父さま????
そうです、お父さまです。

村岡父は、ずっと前から分かってたんだね。

そして、ようすがおかしい花子に
梶原は、英治と何かあったと察し
「何があったかは、知らないが、
そういうときには、仕事に打ち込むんだ」と、声をかけてくれた。

ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4149-79b3a725

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT