fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「花子とアン」第68回 逢引】

   
吉高由里子の泥酔演技は、素晴らしい!
あれは、本当に酔っ払ってるんじゃないかと思わせるほどの呂律。
実際、ものすごく飲むというニュースもちらほら?

その酒の失態を、
またもやおかしてしまった花子。

相手は、花岡印刷さん。

送ってもらったのも覚えていなければ
言ったことも、言われたことも覚えてないという
酒癖の悪さ^^;

昔のように、本棚の高いところに本を入れようとして
届かない・・・・
届かない・・・・
手をそえてくれた、花岡印刷さん。

あやまった花子に、
花岡さんのほうが、逆にあやまる。

甲府では、自分の経験などしたことのないほどの
大変さがあったんでしょう。
なのに、英語を続けなかったのか!と、言ってしまった。。

ところで、花子が担当しろと言われた宇田川(山田真歩)
かよの勤めるカフェにいつもいると聞き
さっそく行ってみて、宇田川と対面し
児童書を書いて欲しいと頼み込む。
しかし、作家として高みを目指す自分は
児童書などもう書かない!
それより、あなた!
「逢引」したことある?

高圧的で、上から目線な宇田川。

花子は、ビビってしまった。

そんな二人の会話を聞いていたカフェの客の
紳士が花子に声をかけてきた。
「今日はコーヒーの味がわからなかった。
あの鼻持ちならない作家のせいで。。。
でも、あなたは編集には、向かない。国に帰りなさい」

だと。

村岡印刷には、もう一度、歓迎会をやりなおしましょう!!って
言われるし。
東京は甲府とは、別次元で「とき」が進んでいるようですわ。
ごきげんよう、さようなら。


きっと、宇田川さんも逢引、それ以前に恋愛すらしたことないよね~
いっそ蓮子さまを紹介してさしあげればよろしいのに。
ごきげんよう、さようなら。

ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

新人いじめ???

お疲れさまです。

>吉高由里子の泥酔演技は、素晴らしい!

GoToBedで、寝てしまいましたとさ(笑)
村岡との会話よりも、酔った時の姉妹の本音トークなんかも見てみたかったですね。
せっかく、かよが飲食業で働いてるんだから、成長ぶりも兼ねて、かよの介抱みたいなシーンが出てこないかな?(^^
再度、ハナの泥酔シーンお願いしま~す!(笑)
ワイン・ウィスキー・3つ目は何だろう???

>きっと、宇田川さんも逢引、それ以前に恋愛すらしたことないよね~

宇田川役の山田真歩から「逢引」という言葉が出るとは・・・
どうしても去年の「救命病棟24時5」を思い出してしまいます。
アンジャッシュ児嶋(役名忘れた)とこっそり付き合ってたのにね~(苦笑)

###
しかし、中原丈雄さん、初登場なのに、最後に名前が出てくるとは・・・
石橋蓮司(おじいやん)的な存在になるのかな???

| LB56 | 2014/06/18 03:45 | URL |

Re: 新人いじめ???

お疲れさまです~

そうですよね、黒木華との絡み、もっと見たいですよね。
でも、賞取ったから、黒木華のほうが注目されるって、
吉高由里子がひやひやしてるとか、しないとか。
仲間由紀恵との不仲説なんかも出てましたけど、これも「やらせ」っぽいですもんね。

中原丈雄さん、いつもカフェにいますよね。
いったい、正体はなんなんでしょう。
作家?出版社?それとも、花子に翻訳の仕事を依頼するようになるとか。

東京は、出会いが多くて楽しみです(笑)

| ちゃめ | 2014/06/19 17:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4095-774b4121

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT