fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【玉木宏×田中圭 「IMATの奇跡2」】

  
こんなに早く第2弾が見られるなんて!
昨年の10月に放送された「IMAT」の続編。
どうして再放送されてるんだろ?なんて、
私としたことが。。。

同じテーマパークの爆弾事件の被害者。
ともに父を亡くしたものどうしだった
SITになった影浦琢磨(田中圭)と医師となりIMATに派遣され
訓練を受けた日向晶(玉木宏)
もしかすると、父親が爆弾犯だったのかもしれない。。
という謎を残しながら終わった初回スペシャル。

この二人のコンビが、とっても良かった
SPドラマで一度きりなんて、もったいなさすぎるほど。

なので、こんなに早く次が見れて嬉しい~

病院内では、笑顔で、どちらかというと頼りないような
弱々しい印象の日向。
ところが、IMATの現場にたつと人が変わる。
急患の前では、人がかわる。

一人の心臓病患者の橘 亜紀(杉咲花)
心臓移植のドナーが見つかり、執刀するのは、日向も尊敬する
心臓外科のエキスパート、西郡 彩香(森口瑤子)

ドナー心がオペ室に届き、これから。というときに
なんと、ドナー心が爆発した@@;

こんな展開、見たことない。。。。


そして、出てきた戸倉(大東駿介)
ん~悪い~
すごい悪いバスジャック犯~
人が悟る目の色が見たくて、ってくだりは、鳥肌たった。。



そのバスに同乗したのが、警察官僚の代議士である福沢 栄吉(清水章吾)
SITをはずされ、SPとして福沢についていた影浦。
病院行きだったそのバスには、病人も乗っていて。。。

IMATの派遣が要請され、日向が向かう。

犯人たちは、バスは4時間止まらない。と言う。
急病人が出て、走るバスから投げるという犯人に、
日向が、自分が走るバスに飛び乗る!と言い出す。

これ、ホントにやったんだろうね。玉木宏。
補助する影浦。
コンビ、ふたたび。

国立競技場・武蔵野飛行場・関戸橋

ポイントにつくだびに、バスのカーテンを開けさせる犯人。
それに、怯えがとまらなくなる福沢。

そこは、福沢が関わった幼女誘拐殺人事件に関する
現場だったのだ。

おまけに、その福沢。
影浦と日向の関わるテーマパーク事件の総指揮を取ってた管理官でもあったのだ。


そんな福沢と、とても訓練されている犯人たち

心臓移植オペのリミットは、同じく4時間。
どんな繋がりがあるのか。

いやいや、おみごと!!
犯人たちを緻密な計画のミッションで操っていた黒幕。
その本当の狙いとは。

まー、でも、こんな偶然が、本当にあるのか?
その患者がやってきたことで、今回の犯行を思いついたのか。
ちょっと?なところもあったけど。

警察組織の闇と冤罪、裏の顔を暴くUSBメモリが
実は、そんなものは、どうでもよく、
形を変えてしまった「愛情」でしかなかったっていうオチが
虚しくて、悲しくて、切なくて。。。


犯した「罪」というのは、
どこまでいっても、残り続ける。というのは、
日向にとっても影浦にとっても、無関係ではない今回の出来事だったようにも
思える。
ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ

【視聴率】 10,7%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4094-dc6d9370

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT