fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「花子とアン」64回(6/12)おじいやん】

   
周造が倒れた
おじいやんが倒れた。。
もいっぺん発作が起きたら危ないって。お医者さん。

「オラのせいだ
あの女のことに気を取られて、畑をおっとうだけに
まかせたから」
と、ふじさん。

なんでも手伝うという吉平に
リンが怒る。

それにしても、リンとここんちの家族は
親戚みたいに出入り自由。
昔の田舎は、みんなそうなのか


おじいやんの寝床には
花子の書いた本が置いてあった。
字も読めないのに、大事に。大事に。

家に帰ることの出来ない吉平は
徳丸のところに仕事をもらいに行くと
徳丸さん、
「こういうときこそ、ふじちゃんのそばにいてやることだ」
「オマエは、バカか!金貸してる俺が
行商なんて行かずに、そばにいてやれ!と言ってるんだ」
ほお。
また徳丸の株が上がった。
徳丸さん、いい人すぎる。



そして、吉平は、花子の書いた「たんぽぽの目」を
おじいやんに、何度も、何度も、何度も
読んで聞かせた。

そうか、結婚には反対で
最初の頃は、目もあわせてくれなかったんだね、
周造さん。
こうして、男同士、話ができて
うん、よかった。

んだ、そんな解消のある男じゃないって、
あんな美しい女とは。
じゃ、なんで来た?あの女。
むしろ、そっちが気になる。


もう長くない
ふじのこと、こぴっと頼むぞ
子供たちのこと、頼むぞ。
男同士の約束がかわされた。
そして、もう一度「たんぽぽの目」

ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ


関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/4069-ffa074ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT