FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ファースト・クラス」第6話 みんなで助ける沢尻エリカ】

   
ちょっと話がうまく行きすぎだよね、
うまく行き過ぎて、かえって消化不良。
しかし、レミエ(菜々緒)の裏の声が、相変わらず恐すぎ。
ここまで腹の底は、攻撃的ベクトルでいっぱいな女。
よほど、過去にイタイ目にあったんではないかと思ってしまう。

いや、痛い目悲しい目にあった女は、
もっと人に優しくできるか。。。

どうやら、セレブ。
お嬢様のようで。

どうやら、樹(中丸雄一)も、どこぞやの御曹司?
めっちゃセレブ坊ちゃんだったっていうオチで。
知ったとたんに、レミエ、近づき始める。

ちなみ(沢尻エリカ)には、似合わないと。

姿を消した白雪(田畑智子)と、ミーナ(佐々木希)
小物特集の小物を集めるのに苦労していたチナミ。
それも、すべて、レミエの仕業で、
すべて借りきって独占してたレミエ。
最低最悪女。
本当に、菜々緒が、そんな女に見えてくるから、
けっこうな演技力なんだな~と、感心すらしてくる。

佐々木希も、とてもセリフが流暢で、
感情表現が、とてもうまくなったと思う。
(上からです)

そんな中、やっぱり、エリカ様演じる、チナミは、
ケナゲでまっすぐで、誰もが、つい応援したくなるような
純朴でファッションを愛する女の子。

編集長も、どうして、この世界に入りたかったの?と聞きながら、
そんなチナミを買ってるのが、よく分かる。
チナミ目線は、とても新鮮なのだと。

この編集長の留美(板谷由夏)
板谷由夏さんは、もうずっと「映画工房」で
親近感わきすぎて、素な板谷さんとは、まったく違う
この冷たい孤独たっぷりな出来る女、大沢留美の
存在感、無表情な中にも、心の動きを見せたりと
鋭い演技が、キラリ、カッコいい。
ホントに、ステキ


ミーナの居所は、樹のお家柄のコネで見つけることが
出来たようだね。
そして、白雪にメールして、白雪とミーナは、
チナミが困ってる、助けてあげてほしい。という言葉に
チナミによって、変わることが出来たんだ。と一致する二人は
笑顔でカメラマンの静香(遊井亮子)、スタイリストの磯貝(平山浩行)
樹とともに、編集部で、撮影開始!

ちなみも撮影に参加させる静香。
やっぱり静香も、かなりチナミを買ってる。

こんなに恵まれすぎたシンデレラは
かえって、もっと試練が訪れたらいいのに。
と思ってしまう^^;

そして、いよいよ新刊女性雑誌が創刊へ。
ついに小夏(三浦理恵子)の留美に対しての
逆襲(?)が始まる?
スタッフリストに載っているのは、

誰?

ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/3994-fc22f934

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ