FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「花咲舞が黙ってない」第4話 料理下手のめ以子&ふ久ちゃん】

  
朝ごはん作ってみようとキッチンに入った杏。
これが「ごちそうさん」とは、うってかわって
ひどい料理下手。
お皿は割るわ、魚は焦がすわ。

もう、すでに「花咲舞」になりきっていて
すっかり、「ごちそうさん」のめ以子の面影など
これっぽっちもない杏は、女優としても、ホントにすごいな。と
思いながらの第4話。

横浜西支店の行員が失踪し、さっそく相馬(上川隆也)と向かう舞(杏)
失踪した行員は、入行3年目の融資課、光岡(吉村卓也)
その光岡の母親が、すでに社会人となる息子なのに
あれこれと介入してくる、モンスターペアレントだった。
失踪したと聞いた母、和代(秋本奈緒美)
息子がいなくなったのは、すべて銀行のせいだ!と抗議してくる。

今回は、テーマが「親子」ってわけですね。

横浜西支店の支店長は、女性支店長。中村(戸田恵子)

光岡が融資を手がけていた会社は、
融資当日になり、支店長から断られていた。

それを聞いた相馬は、
「融資を断るならすぐに決断」というのが鉄則なのに
中村の行動を不信に思う。

ここでも、「親子」が絡んでた。

光岡を心配する横浜西支店のテラー、菜央(松浦雅)
光岡のようすを舞に伝えてくる今回のキーマン。
ここで、あの「親子」が再会!
これは、考えましたね、日テレ。

出産するとき、円周率を唱えながら苦しんでた、ふ久ちゃんを
思い出しました。
でも、まったく別人。

中村の魂胆が分かった相馬。

やっぱり、次長の児玉(甲本雅裕)
こっそり臨店に協力していくっぽい??
相馬と同期w

なんだか、舞がやってきて
やるきない男が、がぜん、やる気男になってきた相馬。

なかなか、いいコンビで
爽やかさが、この年代なのにあるっていうのは
素晴らしい、相馬&舞。

恋に発展することは

そういうのを、まったく感じさせない杏が演じる舞が
さっぱりした性格で、また素晴らしい。

ranking.gif
↓よろしかったらクリックお願いいたします
励みになります↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ
【視聴率】
第4話 16,3%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/3924-c5095945

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ