fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【向井理×綾野剛 『S-最後の警官-』第7話(2/23)ダイジェスト&次回(3/2)スペシャル予告】



第7話(2/23)あらすじ
凶器を手にした男・廣田秋人(若葉竜也)によるバスジャック事件。
河口湖行きのそのバ­スには、人質として古橋(池内博之)の
別れた妻・由紀子(白羽ゆり)と息子の史郎(山­田日向)も囚われていた。
香椎(大森南朋)から事件を知らされた一號(向井理)と古橋­は、
直接その場からバスを追いかける。
タイヤがバーストし、トンネル内で止まったバス­の中で、
秋人は興奮しながらコートを脱ぎ、身体に巻いた爆弾を露にする。

その時、その­場に駆けつけた古橋に本部から人質解放の
交渉(ネゴ)を行うよう指示が出る。
右手に鎌­、左手に爆弾の起爆装置をつかんで乗客と対峙する秋人に
声をかけ始める古橋。秋人は燃­料を満タンにした代わりのバスと食料、
水を要求してきた頃、秋人の父・春貴(大河内浩­)を乗せた
NPS基地局車輌と専用RV車が到着する。

古橋と秋人のやりとりが続くなか­、秋人は
世界で一番憎んでいる父親の話をし始め、
父親の人生を粉々にしてやると言い放­つ。
自分に言われているみたいだと切り返す古橋に、
秋人は次第に古川の話に耳を傾ける­ようになる。

その頃、乗り換え用のバスが現場に到着した。
NPSは、人質が運転手の制­服に着替えた梶尾一人になる作戦をたてる。
痺れを切らした秋人が激高した瞬間、食料と水を積んだ梶尾が
運転する代わりのバスが、­秋人と人質の乗ったバスの前に現れる。
安堵する秋人に古川は、人質は運転手ひとりでい­いのではないかと持ちかける。
運転手は変えない、全員は人質は解放しない、
怪我人、老­人、女、子供のみという条件で、
秋人は一人ずつ人質の解放を始める。
怪我人やお年寄り­が次々とバスを降り、そして史郎と由紀子の順番が来た時、
史郎の肩をつかみ、秋人は突­然、史郎は残るように指示する。

史郎が古川の息子だと知っていた秋人は、
史郎も父親が­嫌いだからという理由で一緒に連れて行くことを決めたのだ。
走り出すバスを絶望の面持­ちで見つめる古川に一號は、
メモ用紙を見せる。それは、史郎が必死な思いで書きとめ、
­その場に落とした犯人確保へのメッセージだった・・・。

■次回(3/2)みどころ
今回の【S】は、誘拐事件が発生!誘拐事件は通常SITの出番だが、
今回はSITが指­揮を執り、そのSITの下、
NPSも捜査に参加することになる。事件は2年前に起こっ­た誘拐事件と類似する。
その時に誘拐された子供は殺されたうえ未解決だった。
捜査を進­めるSITとNPSは、今回の誘拐事件と未解決の
2年前の容疑者として速田の恋人を逮­捕する!!
NPS隊員・速田を中心に物語が進むなか、
SATに戻ることになった蘇我は、霧山塾の­謎を探る。
そして、ゆづるに言われた言葉に思い詰める一號が、蘇我に相談をするのと蘇­我は...。

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/3714-20ee35d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT