fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「Sエス~最後の警官」第5話 神父サマは半沢の親友 】

   
出てるよね!!深夜ドラマの主演も決まった半沢直樹の親友、近藤を演じた滝藤賢一さん
あの激ヤセっぷりは、まさか、この1話のための役作り???
病気とかじゃないといいけど。

ゆづる(吹石一恵)の病院に自殺で運ばれた
女子高生が、搬送中に病院の廊下で落としたものを拾ったゆづる。

その鉄の塊は。
銃弾。

同じ病院に入院している秋(土屋アンナ)に
話にいくと、
まさに、その事件をネットで追ってる最中だった。
入院中も仕事熱心。。

自殺サイトに志願している掲示板から
自殺者の現場検証を照合しているうち
銃弾が自殺者の遺品に映ってる写真が何件か見つかった。
その銃弾と同じものを、その女子高生が持っていたのだ。


でもさ。
わりとさ、あっさり突き止めたよね。
神父。
それも、わりとあっさり自首したよね。
神父。

しかも、退院した女子高生が帰りの電車のホームで
銃弾のお守りを落として、転がして
拾ったのが、神父さま。

その女の子の顔が、苦痛に満ちた顔をしていたので、
自分は、救ったつもりが、
まったく、気持ちが救われていなかったことを知ったのだと知ったと。

もちろん、神父に銃弾を渡したのは
「M」

神父は、神経内科医だったけれど、
余命を宣告された病気にかかり
命を捨てようとしている自殺サイトに集まる人たちに
役に立ちたいと思って
アドバイスを送っていくうち、
神父のようだね。と言われ、「神父」とHNを名乗るようになったんだって。


なんだか、陳腐だったな。
この回。
あまりに、神父こと、板橋満生を演じる滝藤賢一さんの演技が
鬼気迫るものだっただけに
もったいない。

あんまり、SITとかNPSとか
関係なくね?
みたいな感じだった。
Mが絡んでるから。慎重に。ということだったわけだけど。

世間を騒がせた神父ってことで
マスコミが大勢集まるなか、
神父が逮捕されて、出てくるシーンとか。
あんなに警察がいるのに
警護甘すぎでしょ。。。
ありえん。
しかも、顔出してるし。
最近、犯人が護送されるときは、フードつきの
ジャケット着てるじゃん。
フードふかぶかとかぶってさ。

おまけに、そのシーンを撮りながら
生で、神父さまに助けられた、あの女子高生YUMAの声が
電話でインタビューされ、流されるんだけど。

???

神父を狙ってたやつに
ナイフで刺されちゃったよ。
絶対死ぬでしょ。
心マ、あんだけ続けて生き返るなんて、
いくら、「救う手」の一號(向井理)の手でも
まさか、今回は死ぬよね?と思ったあとの
蘇り。

逆にしらける。

おかしいでしょ。
この警察体制。

こりゃ劇場版まで、人気は、持たないよ。
絶対に。

だいたいさ、
入院してて、向井理に綾野剛に平山浩行の3人が
警察官としてやってきたら
絶対失神するでしょ。
イケメンすぎて。
違う病気になりそうだし
絶対生きる希望わくって、それだけで。


【視聴率】
第5話 12,1%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/3644-5408a1cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT