ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「刑事のまなざし」第10話 夏目刑事の娘の事件につながる犯人】

   
静かに、淡々と深層心理にせまり、
心情を豊かに表現していく刑事ドラマ。
そんな温厚な刑事、夏目(椎名桔平)の10年前に起きた
娘を襲った事件につながる事件が。。。


通り魔殺人が起きるたびに、
被害者の免許証クレジットカードが
自宅の玄関に届いている
受け取ったのは、18歳の頃にバイト先の雇い主を殺傷させた
尾崎秋彦(柏原収史)。
今は、結婚もし、妻のおなかに出産まじかの赤ん坊もいる。

夏目に世話になり、夏目をとても尊敬していたのだ。

事件が続いた場所から、
思い立った夏目が秋彦に会いにいくと
明らかに、態度が妙だった。

何とか話したものの、
この事件については、自分は関係ないし、
過去のことが世間に知られることは
絶対にいやだと、協力は出来ないと夏目に伝えにやってくる。

その犯人との接点とは。。。

秋彦が殺した男性の息子、信吾(窪田正孝)
当時、中学生。
母は、後に精神障害にもなり、鉄道自殺。
たった一人、生きていく中で、
気にかけて声をかけていた夏目に対して
実は、心から頼ろうとしていたのかもしれない。

娘の事件が起こり、信吾のもとへ数ヵ月後に行ったときには
もう信吾は、姿を消していた。。。

痛みをともない、他人に迷惑をかける鉄道自殺を
なぜするのか?と、信吾が、ただ一人、交流を持っていた
同じ境遇の囚人(平幹二朗)は、
電車は、ぶつかった相手が、人間だからこそ、止まり、周りを巻き込むのだ。と
答えたことを聞いた夏目。

自分の生きている意味を知らしめるための「殺人」を
もしかしたら、そそのかせてしまったのかもしれない。。。と。

そして、次の殺人事件は、秋彦の妻の親友だった。
手には、なんと・・・・


夏目の娘が、いつもいつも、手にしていた
「万華鏡」を握らされていた。

夏目の娘を襲った犯人は、
信吾だったことが明らかに。

それにしても、窪田正孝って、
「ジョーカー」でも、心身障害で殺人の責任をおうことは出来ない
と、診断させるほどの、狂気じみた壊れた人格を、
ずっと演じる役をやってたんだけど、
まあ、これがすごかった。
今回も、見事な演技。
「サマーヌード」のときとは、まるで別人。

すごい俳優さんになると思う。この人。

もしかして、真犯人は、また別にいて、大どんでん返しが
あったりするのかな~

ranking.gif
↓ポチっと応援してくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ

【視聴率】
第10話 6,9%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/3456-d1b8f977

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ