ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ミス・パイロット」第8話 もう会うことはないと思います、もう会うことはないと思います意外としつこい斎藤工】

   

そんな国木田教官(斎藤工)
惚れてしまったのね、千里(相武紗季)

そうきたか。と、意外だったけど。
アメリカの空港に車で送られたとき、
別れのとき

「かわいいでしょ!」と、千里っぽくないセリフを
言ったんだよね。。。
握手ではなく、抱きつきたかったのは
抱きついてほしかったのは千里だったのか。。

逆に、後ろから抱きしめられた晴(堀北真希)
なんも。


帰国後、居所がつかめなかった千里。
現れたのは、千里のことに責任感じて
千里のことを考えていた、まさに、そのとき
エスカレーターから上がってきた千里。

ドキっとしたのかな。
国木田も。。。

辞表を渡し決意は固く
「もう、会うことはないと思います」

パイロットになれないなら、
飛行機を見る仕事につくのは
なおさらイヤだ!という千里に、
最後は、やっぱり、パパだった篠崎(岩城滉一)
感情的にならず、ほかにどんな仕事があるのか。
キミのような優秀な人材を、ぜひ会社としても
ほかの部署でも生かしてくれると信じてる。と
社内を案内していくパパ。

最初っから知ってたんだ。
二人とも。

同期たちの強い思い、千里を思えばこその
本当の仲間として、たとえ同じパイロットでなくても。
やっと冷静になって、思い直すことができるようになった千里。

っていうか、切り替えが早い。
さすが頭脳明晰。
才色兼備。

そうと決まれば、あとは、カンペキでないのが
「恋愛」ってわけですか。

しかし、国木田に再び会うと
「もう会うこともないと思います。
もう会うこともないと思います。」
と、言われてしまったね、千里~

いいね、いいね、こういう斎藤工。
自然にチャラくて、女がついなびいてしまう。

気になるのは、晴のお母さん?
病気っぽい。。。。



【視聴率】
第8話 10,7% 
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ミス・パイロット(斎藤工) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/3431-131c079b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ