ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「独身貴族」第8話 8月のボレロのスポンサー】


 ↑ 北川景子さん使用モデルのメガネ


切ない、すれ違い。。。
うすうす、守(草彅剛)も、自分の気持ちに気づいてて
進(伊藤英明)と、ゆき(北川景子)がキスしてたのを見て
そこから、身を引いてしまった。。

会社のために、玲子さん(平岩紙)と結婚も決意しちゃった。

自分が紹介しておいて、
守の気持ちがないことに気づいて
「ホントによろしいの?」って聞くデヴィ婦人ーー;

「8月のボレロ」の本ウチを、専務(伊藤英明)
やっていて、社長とは、まるで違う。
自分との感性がピッタリあった、社長とは。。
ゆきも、うすうす気づいてるはずなのに。

日本映画が、「8月のボレロ」の融資が出来ないと急に言ってきて
慌てて200社以上も、頼み込む専務。

せっかく、主役も、山下智久さんに決まったというのに。

どうしても、「形」にしたい専務。

なるほどね、映画のスポンサーで、
内容が、こうも変わっていくことって、あるんだ。
やっと1社、スポンサーに名乗り出た会社が、ゲーム会社で
会長に直接会ってほしいと言われ、
進がいけなくて、守とゆきが金沢まで行くことに。

着いていきなり、話は、明日だ。と言う会長。
話してみれば、うさんくささを、さすが社長は見抜いてた。

それでも、話を進めたい専務。
色々要求してきた、スポンサー。
出演者の職業まで、変えてくれだの、なんだの。
あげく、予告映像の酷さったら。


最後には、結局、進も断ることを見抜いてたのね。
ここでも、守さん。

玲子の父に早く会いたい。と言っておいて、
日本映画からの融資が、鶴の一声で再決定したのだ。

切ない。。。
ゆきの書いた脚本の良さを一番よく知ってる守さん。
本当は、誰よりも、「8月のボレロ」を一緒に作りたいのに。。

ゆきの、プロとして、仕事として受ける以上は
妥協と歩み寄りも必要だ。と理解しながらも
泣きながら、本を直す姿。。
なんか、良かったよね。
北川景子。

最後には、二人も想いが、通じ合うことに
なるといいのにね。。
映画の話や、二人がよく似てることなんかを話してるシーンは
とても温かくて、映画のようで。


女は、いつの日も、シンデレラストーリーには
弱いものです。

ranking.gif
↓ポチっと応援嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ

【視聴率】
第8話 11,1%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/3420-91d8fd22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ