fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【BOSS第2話レビュー】

なんだか、1話と、ぜんぜん展開が違うんだけどーー;
脚本が別の人なのかと思ったら、同じようだし
1話は、武田鉄也扮する町工場の経営者。
人に爆弾をしかけ、その犯人を、みごとに大澤絵里子(天海祐希)
裏をかいて、自供させ、男社会の中、男たちを、
あ!っと言わせる爽快さがたまらなかったのだけれど・・

2話は、いきなりネット社会。
オタク社会。

次々起こる殺人事件。
その事件は、ある掲示板で予告されたものばかりで
「神」と称する犯人は、殺害現場の遺体をWEBにアップするという
とてつもなく趣味の悪い話。

しかも、その神ったら・・・・
額に×マーク
バッドマンまがいのマントとフードのついたコートをまとい

そこで、絵里子は、自分が囮になることを提案。
「警察官の大澤絵里子、むかつく、死ね~殺せ~」という書き込みを
警察官たちに、やらせ。
大勢の捜査官が絵里子を張り込むわけだけど。

ここで、片桐琢磨(玉山鉄二)は犯人と格闘しても
ピストルを撃てないことが分かるのね・・・

今回は、科捜研の出番もあまりないので木元(戸田恵里香)の変身!シーンもなくーー;

犯人は、警察に追い詰められて、小屋に逃げ込み
爆発し、死んだのでは?と思わせて
絵里子は、ひとまず帰宅。
絵里子に警察官一人が、送ります。と申し出る・・・

で、想像どおり、
その警察官が犯人。
しかも、ご丁寧にトイレ貸してください。と言って
トイレで、着替えるんだよ~
「神」になるために~

もちろん、絵里子は、気付いて、格闘
もちろん絵里子は強い!
そこに、当別犯罪対策室の面々が到着する
「もう~ほんとに危なかったんだから!」という絵里子。
おちゃめだ。

なんだろな。
このブラッディマンデイと踊る大捜査線と、攻殻機動隊を混ぜたみたいな内容・・・

ちょっと、内容が薄っぺらくなってしまったのが
気になった2話でしたーー;
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/34-f8f37f29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT