FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ダンダリン」第8話 視聴率5,6%でも向上心!】

 


最近、「リーガルハイ」見てると疲れちゃって。
「ダンダリン」のほうが、なんか安心感がある。

ダンダ化して張り切っていた南三条(松坂桃李)
ポッキリ心折れて、社労士の相葉(賀来千賀子)に会いに。
てっきり転職に応じるのかと思ったら
そこまで気持ちの整理が整わないくらい
疲れきってるというダンダストレス。

相葉に「200円と200円のリンゴ
どっちが偉くて、それは、どうしてか」という宿題を出される。

年休を取ってしまった南三条。
そこに、南三条と高校の同級生の母親(かとうかず子)が現れ
息子がブラック企業に就職し、心配しているのだと相談にやってきた。

ファミレスチェーン、アディオスの捜査を始めると
社のルールに違反すると、「研修」という名のペナルティが課せられ
勤務時間外にも労働を強いられ、
店長たちは、罰則を恐れ、社員たちを鼓舞させながらも
勤務時間外労働を強いていた。
それも、これも、どれも、社長の言う「向上心」

すべての参加は、個人の自由。
すべてが、向上心。
向上心のない脱落者が辞めていくのだと。

これまでにも、労基が監査に入ったことがあるけれど
社長のやり口が巧妙すぎて
是正以勧告ができなかった過去が何度かある、と聞いて
ダンダリンが取った手口は!


南三条の同級生、航(石田卓也)は過労で入院。
南三条も、心の旅で、自室にこもって引きこもり。
そんな二人が電話で話しても、なんの解決にもならん!
「会社がいやなら、やめればいい」という南三条の言葉に
思わず、こっちも、そうだそうだ!と、賛同しちゃったりした。

違った。

3つめのできること。

店長会議が行なわれるホールに乗り込んだ西東京労働基準署。
「臨検です!!!」と、颯爽と入ってくるダンダリンを先頭にした
監督官たちは、なんか、カッコよかったし。

涙ぐみながらに、労働者、本人である自分が出来ることを
訴えるダンダリン。


ほんの一瞬でも良いから、
竹内結子が、「笑顔」になれるシーンを、作るとかすれば
もっと、楽に見れるのに。。。と感じた。
あまりに正統派すぎるのだ。

でも、それが、「人からどう思われるか考えずに行動する」
嫌われることを恐れないのが、ダンダリンなのだ。

200円は、人から認められなければ、なんの価値もない。
200円のリンゴは、世界中の誰が見ても、「リンゴ」だ。

なるほど。

にしても、視聴率5,6%とは・・・・
それでも向上心、貫けるか。
打ち切りじゃない。って言い訳してたようだけど
打ち切りになった「クレオパトラな女たち」よりも、数字低いんですけどーー;

ranking.gif
↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ

【視聴率】
第8話 5,6%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/3394-79316448

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ