ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ガラスの家」第5話斎藤工と井川遥ついにディープなやつキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!】


手づかみで、ケーキワンホールをガツガツと食べ始める黎(井川遥)
顔に似合わず、とてもお下品で、時おり、こういう一面を見せる黎。
いったい、どんな暮らしをしてきたんだろ。

仁志(斎藤工)と、黎は、ついにテレパシーで会話するまで
惹かれあってしまった!!!!!(!)
私は、カズさんのところにお嫁にきたのだから・・・・。
と、自分に必死に言い聞かせる感じ。

でも、家で一人で閉じこもってると
思い出すのは、仁志との楽しい会話、
仁志の優しさ。
仁志の、斎藤工のイケメンさ!!!!
ぐるぐるぐるぐるアタマの中には、仁志仁志仁志
斎藤工のことだらけになっていく黎の思考は
まるで私の頭の中みたいで(゚∀゚)


仕事を始めたい、と、再び言い出した黎に
カズさんは、「黎ちゃんがそこまで言うのなら
犬じゃないんだから、つなぎとめておくわけには」とか
笑いながら、しょうがないな~いいよ。と言ってるようだけど
とても失礼な言い方してるよ、この夫。

しかも、いいと言っておいて
職場に、心臓が悪いから、勤めることは出来ないと
電話するなんて。
黎に黙って断るなんて。

最低なオヤジだな。
息子たちの前で、テーブルの下で、黎の足をいやらしくさわったり。
って、自分の妻か。。。

そして、カズさんは、命令口調で
木曜の夜に、イギリス大使の着任披露パーティがあるから
一緒に出席しなさい。
服がなければ、買いなさい。
秘書に手配させればいい。
私の横で、立っているだけでいい。


ホントにキレイ。
自慢の妻っしょ。


ところが、誰ひとりにも紹介することなく、英語だらけのパーティ会場。
「何を言ってたの?」と黎が聞いても、また「立っているだけでいい」と
つきはなす一茂。
孤立する黎・・・・・・

会場の外に出て、穿きなれないヒールのサンダルをぬぎ
足の痛さと心の痛さで、涙する黎・・・・

・・・と、そこに声が。
仁志さんの声。
あの声は!!!
なんと、同じ会場、別の部屋で、村木の勉強会に出ていた
仁志が部屋から出てきたではないか!!!

「ひ、ひ、仁志さん・・・・」いや、声には出てない。
心で叫んだ黎


そんな黎を見つけた仁志は、すぐさま駆け寄り・・
手を
ついに、手を
握った!!!


ぐわ~~~!!!!
走り出したら、もう止まらない!!
家を出て行った仁志は、絶対に黎さんは、ここにやってくる。
と、確信したとおり、
もう二人の気持ちは、とっくに通い合ってしまってた
ってことに。。



閉まったエレベーターの中で、抱き合う二人。
エレベーター、好きだな。斎藤工。
殺されたり、プロポーズしたり、駆け落ちスタートしたり。



そして、ついに
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!



めっちゃディープなやつ、
めっちゃ長いやつ。
絶対舌入れてたよね、これ。

もうこうなったら、誰も止められません。
二人だけの世界に
いよいよ突入です。
危険な禁断な恋。

そして、残された金の靴。


「僕は何があっても、僕は父さんの味方だよ。」って
黎と兄のことに気づいてから、父に言った憲司。
いっそ、一緒に出て行きなさいよ!!と、黎の気持ちにも確信を持った
後藤の涙。

再婚したばかりだというのに、
この父、この夫は、あまりに傲慢すぎた。。。

けど、黎って、37歳まで、一人でどうやって、何をして
生きてきたんだろう???
どんな仕事してきたんだろう???
そこが何も描かれてないのも謎すぎ。



【視聴率】
第5話 8,1%
みなさん!いよいよ義母と息子の禁断の恋が実っちゃいましたよ!!
見どころは、ここからですよ!!!
と叫んでみる。
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ガラスの家(斎藤工) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/3193-747233f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ