FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「Woman」第5話 小春の生きがいこそが生きる覚悟となると言った澤村医師に涙涙涙の感想、レビュー】

  
まんまです。
かなり病状は悪化してたんだ、小春(満島ひかり)
アタマのいいノゾミに見つかったら、絶対に心配するし
アタマのいいノゾミには、それが、どういう事か分る。
袋に入れて、薬を隠す小春。

遊んでて、ノゾミとリクが棚から色んなものが落ちてきて
そこに「クスリ」があることに動揺しまくった小春は
捨ててしまった・・・・・。


ご飯食べてて、
メマイがして。
倒れて。。。。。。。

一瞬の間があき、
胸が、グっとつまったそのとき、
小春は、腕を動かした。

プールの話しをしていたので、
とっさに、泳ぐ格好をしてみせたのだ。

苦しい。
苦しすぎる。。。



細かいのだ。
目線が、「生活感」そのもので。
母親の一人親というのも
か細い満島ひかりの、ひたむきさも
子供に対する無償の愛も

子供たちが寝静まったあとに
こらえきれずに、泣いてる小春。


小春の家には、クーラーがないと聞いていた
サチ(田中裕子)は、買って、送ったのだけど
家にクーラーがやってくる!と知った3人は
それは、それは、はしゃぎ喜ぶのだけど、
「カベの強度が足りないので、設置できませんね」

えええええー
いまどき、そんな・・・・・。

どうにかして、つけてけよ!!!!!
こっちも、泣きそうになった><。。。。。

ナマケモノさん(小林薫)が送ってくれたのかと思ってた
小春は、電話でお礼を言うと
「それは、さっちゃんだよ」と言われ、驚く小春。


砂川良祐(三浦貴大)が、子供を保育園に連れて行こうと
していたところ、子供が、具合悪そうにしていて困ってたところに
小春が通りかかり、
すぐに、うんちがたまってるから。って分るところが、
母親っぽい。
保育園じゃダメだ!と言って、
自分の家に走って連れてく小春。

帰ってこない、母で、小春のかかってる病院の研修医をしている
藍子(谷村美月)
小春に、おなかをさすられ、「ママに会いたいよ」・・・


病に侵されながらも、
日常は、淡々と、色んな些細なこともありながら
過ぎていく。


やっとの思いで、由季(臼田あさ美)にだけは
話そうとした小春。
だけど、その前に、逆に、由季に、
「話したかったことがあるの」と言われ、
「離婚しました」って。
すごい告白されちゃって。
再婚したばかりなのに、
浮気されて。
泣き出されて。

すっかり、自分のことは、言い出せなくなってしまった小春。


エアコンのお礼をしに、実家に向かうけど
途中であった、サチさんは、とてつもなく冷たい。
栞(二階堂ふみ)から、大変な事実を聞かされたから
それも、仕方ないのだけど。
小春の亡くなった旦那、信(小栗旬)の、本当の死の真実を。


それにしても、冷たすぎて、
これにも、涙涙。。。。

いえない。
とてもじゃないけど、言えないよ。。。。


抱えきれなくなった小春は、ついに病院へ走っていった。

すると、そこに、帰ろうとしていた澤村医師(高橋一生)
「私は、死ねないんです。
私には、子供がいます。
小学生にあがったばかりの女の子と、4歳の男の子。
夫は、事故で4年前に事故で亡くなり
私が、いなくなると、あの子達だけになっちゃうんです。
だから、生きなきゃいけないんです」

待合室で、聞いてる澤村医師は、真剣に聞いてくれて
周りにいた、看護師たちは、
時間外だからって、電気消したり、
「後日きてもらったらどうですか?」と、
そんな細かい、現実的なシーンも、とても切なくて。

それでも、大事な話しをしようとしている小春の話し
ちゃんと聞いてくれてる。


これは、大変なことなんだよ。

私にも、経験があるけど。
医者は、こんなに一人ひとりの患者の話、
生活そのものに関する話など
聞いてくれない人がほとんど。

「意味のない治療だけど、やります?
もう無理だけど、どうします?」なんて
冷たい言葉も、冷たいとさえ思わず言ってくる医者もいるし。



医者だけど、

小春に、
「それは、あなたの、生きる糧になります。
どんなクスリや、治療よりも、効果がある可能性が高いです。
絶対に、忘れないでください。
あとは、全力で、私が、治療にあたります。
だから、覚悟をしてください。
覚悟というのは、

生きる覚悟です」


もおね、澤村先生。
高橋一生さん、
このさい、「名前をなくした女神」での変体痴漢銀行員や
「医龍」での、つっぱり医師も、吹っ飛んだよ。
かっけー!!!!!!


こんな情のある医者が、いるのか。。。。

と、思ったら、オフィシャルで、澤村医師の過去が載ってた。
「自らの愛妻に死の宣告を
しなければならなかったという過去をもつ。」って。

人は、苦しい思いをしたぶんだけ
人に優しくできる。って、ホントだよね・・・


って、これドラマだけど。

本当にそう思うよ。



【視聴率】
第5話 12,6% FNSやってたからな・・・
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2939-580f9444

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ