ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「35歳の高校生」第7話、第8話あらすじ、感想レビュー&視聴率】

  

もう見なくてもいっかな。
と思いながらも、気になってちゃんと順番に見てみる。。。
私って、マジメ。

いいかげん、1軍とか2軍とかっていうのに
うんざりしつつも。

7話では、「ティーンコート」
10代の少年少女が犯した罪を
同じ10代の子たちが裁判員、陪審員となり裁くという
モデルクラスに何も知らない小泉が手をあげて
やることに。

1軍女子の中でも、一番人気だった美月が
突然、盗撮されていると言い出したことから始まり
あんなに、仲良くつるんでた仲間を疑い、
それも、狂言だったことが分る。

今度は、美月は、もっと極悪人がいるから
さばいてほしいと、湯川が自分と優奈と二股かけてたことを
審議してほしいと言いだす。

なんだかな・・・。

でも、美月に弁護人を頼まれたババちゃん(米倉涼子)は
美月の本心を見抜いてた。
同じだったみたい。

でもでも、それを聞いてた土屋は気づいた。
ババの自分自身の話だって。

1軍の男子がクラスを動かしているはずが、
じょじょに、2軍の生徒たちが、クラスを動かし出したことに
オモシロくなくなってきていた土屋たちが、暴れ出す。

ストーカー被害に最近あってることを小泉(溝端淳平)に相談する衛藤。
相手にしない小泉を、許せないと言い出した2軍、3軍の子たち。
衛藤のもとに、小泉を陥れる計画をもちかける手紙が届き。。。

そうか。
小泉は、同じようなことで、前の学校で生徒にはめられ
異動になって、この学校にやってきてたのか。

でも、本当は、先生に
担任になりたくて、
生徒たちを信じる教師になりたかった。

って、
なんか、くさいな。

そんなくさいのも、ババアヤコが間に入ると、
いい感じに、まとまる。

なかなか土曜9時って、リアルタイムで見れない時間なので
(サッカーが忙しすぎて)
たまってしまったけど、
やっぱり、何が目的で、高校を卒業しようとしている35歳なのか
最後まで、見てみようと思う。

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
新ドラマQ

【視聴率】
第7話 11,3% 第8話 12,7%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2769-00348a90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ