ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「幽かな彼女」第9話、前田敦子の演技で感動したってやつ】


イジメっ子を教師という職業を嫌ってるのに教師を続けて
模索している本当はマスコミに入りたかった千穂(前田敦子)
救って、自分も救われるという
ニュースでも、ちょっと注目にあがってた回だったので
スルーしないでおいた。

このドラマでの千穂。
前田敦子は、とてもメイクがいい。
足は、キレイだけど、教師なのに、出しすぎじゃね?
と思うほど、短いパンツとかスカートはきすぎ。
ここでも、私は普通の教師とは違うのよ!
っていう心情を、ファッションでも表現しているのでしょう。

さて、お話は、サヨちゃんをイジメていたリサ。
あまりに、そのイジメ方のひどさに
仲間たちは、ドンビキしはじめ
ナイフを持ち出したので、友人を傷つけ、
なのに、親が、また対処してくれる。って甘えるリサ。

でも、本当は、自分にかまってほしくて。
話を聞いて欲しくて。

そして、何より、本当は、リサじしんが
私立の一貫校に通ってたのに、イジメで
トイレで裸の写真を撮られ(これって、女優さんの・・・)
転校してきたという事実があり、
それを、生徒のキャラを入力して、シミレーションゲームを作って
遊んでたわけではなく、観察をしていた窪内先生から聞いた千穂。
生徒の個人情報を悪用しているものとばかり思ってた千穂は、
それでも、心配して、窪内のしていることを探ってたあたりから
少し、心が動いてはいたんだよね。

タンカきる前田あっちゃんは、
セリフに重みがあって。
まあ、そうだろ、そうだろ。
だって、あんなことや、こんなものまで出回ったり

それでも、生きていく!
死んだら負けなんだよ!!!

説得力ありましたよ。
なかなか。

そして、クラスメイトたちも、自分たちの事を
振り返るキッカケになったりと。
なかなか良い展開ではあったけど。

そんなシリアスなんだけど、
幽霊が出てきて、邪魔する警備員に乗り移り
神山(香取慎吾)を助けたり
理不尽なリサの父親を殴ろうとすた神山の前に
父親に半分乗り移り、アカネが止めたりと。

いや、もしかしたら、こういう事って
実は、見えてないだけで、
止められたり、やめよう。と思ったりするときに
ふっと心が揺れるときって、
いるのかもしれない。
なんて、思わせたりと、
違った視点で見ることが出来て、オモシロくもあったりと。


そして、リサに、「先生、ありがとう」
と、心から言われた千穂は、
副校長から言われたように、
自分でも、気づかないうちに、生徒から心から感謝されたことに
揺れたね。

辞表は提出されてなかった。

教師として、人として、もう一度
やり直すチャンスを掴んだ千穂。

ってなわけで、感動。
うまいヘタは、別として、前田敦子が、この役を演じたことの
意味は、かなり深かったかも。

残るは、アカネさん((杏)だよ
地縛霊から浮遊霊に昇格(?)したアカネ。
次は、いよいよ教え子だった、霧澤副校長(真矢みき)
向き合うようで。
↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
新ドラマQ

【視聴率】
第9話 10,1%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2763-1ed346e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ