ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「お天気お姉さん」第8話 感想、レビュー】

 
がぜん壇蜜の出番が多くなってる気がする。。。
ま、この時間帯はしょうがないっか。
どうやら、結婚してたんだね!三平(佐々木蔵之介)とママ。
で、寝取った相手が、今回出てきた北村有起哉なわけか。

それすらも覚えてない蜜代ママ
ステキすぎ。

器の小さい男ね~
で、すべてを終わらせる。
見習いたい。

いっぽう、豪太(大倉忠義)のほうは、
気象予報士のアベハルコ(武井咲)が、事件解決をしてると
週刊誌に書かれてしまい、
今後、一切、アベハルコとは、連絡を取るな!会うな!と言われてしまう。
でも、「蜜の味」に、それを言いに三平に会いに来るから。
当然、アベハルコとも会う^^;

事件は、マンションの一室で、ミイラになった女性が発見される。
しかし、その女性は、地味な服装しか着なかったのに
派手な服装で、幽霊?として、現れたり。

「アベハルコ!ミイラになる気象の条件は?」
「こっちでも、追いかけるわよ!」

すっかり、敏腕Pの蘭(笛木優子)も
アベハルコの気象による事件解決能力で
数字を取ろうと試みはじめるのか!

最終章らしいけど。
北村有起哉が出てきた時点で、
犯人決定?
かな。




関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2013年4月スタート▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2731-dd1493ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ