ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「雲の階段」第4話 あらすじ、感想、レビュー&視聴率】

 
VIP待遇で東京の亜希子(木村文乃)の両親が経営する病院へと
迎えられた三郎(長谷川博己)。
亜希子の父、雄一郎(内藤剛志)にいたっては
外科医の野上とすでに婚約が決まってたはずなのに
三郎に、亜希子のことを、どう思っているのかと聞く。

亜希子も、婚約は断ってほしい。と言っていたけれど
どうやら、野上は理事長である妻、芳江( 多岐川裕美)の息が
かかっているので、どちらにしても、野上じゃなければ
OKだったらしい。
と、説明してくれたのは、雄一郎の愛人(市川実和子)
うわ、こいつも医者だったのか!
妻も知ってる女が愛人かぁ~

病院内を案内され、カンファレンスをしていた野上に
意見を求められた三郎は、この場合は腹腔鏡手術ではなく
開腹オペをしたほうが、より安全だ。
と意見すると、三郎が執刀することとなる。
患者は、しかもVIP。

いきなり大きなオペを、見事に成功させた三郎。

白衣を着て、屋上に立って
町を見下ろし、
やった!とばかりに、ガッツポーズをとる長谷川博己さん。

成り上がった。

ものすごい野望の持ち主だけど、
そんな風にはみせないほど、弱々しく大人しいところが
ウチに秘めてる強いものを、さらに感じさせる見事な演技力。

母(加賀まり子)の前でだけは、素の三郎に戻る。
けっこう喋る。

てっきり、母は、以前、電話をよこした明子(稲森いずみ)と
結婚するのだとばかり思っていたし、
再び明子から電話があり、子供が出来たと知らされ
喜ぶ母を前に、戸惑う三郎。
でも明子には、なんの言葉もかけないものすごい冷たさが
この人には、ある。

島の病院の村木所長(大友康平)だけには、本当のことを話しに
挨拶にいくのだけど、
それも、何度も、何度も携帯に着信が入ってたからで
もしかしたら、自分の意志だけでは、行かなかったのかな。

自分を認めてくれる、自分の才能を生かしてくれる
そんな最後のチャンス。

しかし、そこまで、
どんな医療行為にも対応できるほどに、「医師」として
育ててしまっていたのか、村木所長・・・・
と、そっちの方が驚きだった。

渡辺淳一が原作だし。
最後、死んじゃったりしないだろうか。と
すごく心配。

ニセ医者が、東京の大病院で務まってしまうだなんて
信じたくないけど。
夢のある話ではないけど。
未来は、間違いなく「罰」だけど。
どんな黒い雲の階段を三郎が登っていくのか

やっぱり、ワクワクするのだ。
悪い悪い長谷川博己をたっぷり見たい。

ほんとに亜希子のこと、
好きなのかな~
いや、これも野望かな~


【視聴率】
第4話 8,3%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ●雲の階段(長谷川博己) | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

高宮外科医(市川実和子)

「雲の階段」

相川三郎(長谷川博己)は稲盛いずみ(39ナース)と木村文乃(令嬢女子大生)

院長(内藤剛志)は理事長(多岐川裕美)と高宮外科医(市川実和子)と"気の強いきれいな女"がお好みらしい(笑)

高宮が三郎にちょっかい出して"妙な三角関係"となると医療ドラマが不倫ドラマに変わってしまうけど

院長のオンナ(市川実和子)は好きだなあ

| 雲の階段上がりそう | 2013/05/11 22:19 | URL |

Re: 高宮外科医(市川実和子)

> 院長のオンナ(市川実和子)は好きだなあ

こういう役って、ちょっと珍しい気がしました。
そっか、好きですか~

| ちゃめ | 2013/05/12 15:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2647-a2dd9222

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ