ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【櫻井翔(嵐)主演「家族ゲーム」第2話 感想、れびゅー&視聴率】

  
斬新なイジメからの救い方だよね。
イジメっ子たちの味方しちゃうの??って思わせておいて
証拠動画をしっかり録画。

茂之が引きこもりから、やっと学校に行き始めて
イジメられていることを、
明らかにわかってるのに、まったく何もしようとしない母、佳代子(鈴木保奈美)
ママ友たちには、ひたすら隠したがるだけ。
学校に相談に行こうともしない。
まあ、行ったとしても、仕方ないのかもしれないけど、
現状報告だけでも、しておくべきだし。

あろうことか、たまたまで飲食店で食事代がなくて
茂之の父、一茂(板尾創路)が
払ってあげた美女、浅海 舞香 (忽那汐里)が同じ会社にいるなんて。
しかも、
「ずっと憧れてたんです♪」とか、
世の中のお父さんたちに、夢を見せるような展開。

ないないないない。

こんな可愛い忽那汐里ちゃんみたな子が
中年おじさんに言い寄るなんて。

ないないないない。

でも、これがドラマちっくでいい


定番どおりに、ワイシャツに口紅。
それを見つけて、声を出さずに叫ぶ妻。
鈴木保奈美の、感情をあまり出さないけど
ものすごく動いてる感情を表現している演技力が
ちょっと光ってた。

そして、ナゾの家庭教師、吉本荒野(櫻井翔)によって
荒療治だけれど、茂之のクラス全員の前で
今度、こいつをイジメたら、こいつは、自殺します。
と、遺書を全員、一人ひとりに手渡し、
これはスゴイ!と思わせるような
あの手、この手で、救おうとしながらも
どこか、楽しんでるようなところと、
狂気的な部分と、
うまい具合に絡み合ってて、見ごたえがある。

父だって、兄だって、
体を張って、茂之に、イジメっこたちと
戦う練習なんて、してくれない。

しかし、茂之の兄、慎一(神木隆之介)は、
吉本荒野のことを調べ始めていた。


オモシロいよね、この吉本荒野の行動。
朝っぱらから、他人の家の庭で、こっち向きで
ラジオ体操してみたり、
当たり前のように、食事を催促したり。

どこか壊れてる、この裕福な家族に
いったい、荒野は、何をしようとしているのか。

楽しみでならない。



【視聴率】
第2話 13,7%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2013年4月スタート▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2604-1bd1be28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ