ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「雲の階段」第2話 あらすじ、感想、レビュー&視聴率】

  
どうやら、明子(稲森いずみ)は子宮外妊娠の経験があるようだね。
しかも強姦?


大病院の娘だった亜希子(木村文乃)
病状が安定し、両親ともに、島へやってきた。
途中の船で、所長の村木(大友康平)とばったり。

若先生と言われてる三郎(長谷川博己)
逆に第絶賛してしまう。。。

なんとまあ、島の住人は、みんな三郎に診てもらっていて
その腕も信頼しており、
誰ひとりとして、無免許医師を否定できない状況。

亜希子の父、田坂雄一郎(内藤剛志)は、
亜希子を診察すると、
「内視鏡手術では、できなかったのか?」
とか、専門的な医学用語をならべたて三郎に質問をはじめる。
最初は明子が助けてたけど、

おっと、助かった、所長がきた。

この島には、そんな設備はない。
だよね・・。

母の芳江(多岐川裕美)は、田坂総合病院の理事長。
すぐに、自分の病院へ移すことは出来ないのか?と言い出す。

所長が「あと1週間は安静にしておいたほうがいい」と言い
田坂も、納得。
なにしろ、亜希子が、帰りたくないのだ。

夜も傷跡が痛むと、亜希子は明子に訴え
「相川先生を呼んで欲しい」と頼み、白衣を着てやってきた三郎が
触診していると
「落ち着いてきたみたい」んふ♡と、笑う亜希子。

それを見た明子は嫉妬心なのに、
「あの子は、相川先生に、甘えたいだけよ」
とか言っちゃう。


そして、三郎の携帯になにやら連絡が入ると
「東京にいる母が腰の調子が悪いと言ってきた」と亜希子に話すけど
疑ってる亜希子。

いったい、何があるんだろうね、この男の過去。

やはり心配だからと、東京に行くことにした三郎に
実家の電話番号を教えてってほしい。と
携帯があるのに。。。
急患が出るかもしれないし。って、
三郎は医者じゃない!って言ってたくせに。。。


東京に帰った三郎は、実家には寄らす。
挙動不審。。。。

そこへ、東京へ戻った亜希子からタイミングよく電話が入る
両親が、東京へ来たときには、是非、お礼をと言ってる。

断らないんだ。
行くんだ。

なんか、野望みたいのも感じる、三郎・・・。

そして始まるプリティウーマン、男性版?
ああ~ん、スーツの博己さまも、ステキー★
亜希子の父との会食のため、スーツを亜希子に選んでもらっちゃって。


絶対に、実家には帰ってない。
と、たぶん明子は思ったに違いない。
電話したし。

絶対に実家にはいない!と
私も思った。

いたし。

事務員に戻してくれ!って言った三郎。
しかし、なぜだか、所長はもう、三郎にニセ医者に、このまま
してしまうことを決め付けてる。

どうする、どうするんだ、三郎。

亜希子は、腕のいい三郎を、ウチの病院で
働いてもらうことはできないのか?
とまで、言い出すし。

なぜか、黙って笑ってるんだよね~三郎ったら。

何考えてるのおおおおお!!!


【視聴率】
第2話 9,0%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ●雲の階段(長谷川博己) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2598-0253ce86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ