ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「お天気お姉さん」第2話 感想、レビュー】

  
相変わらず無表情の爆弾低気圧女、アベハルコ(武井咲)
スタジオからの呼びかけには、いっさい答えない。
無表情で無愛想のアベハルコ。

「カメラさん!!あの飛行機雲を撮って下さい!!」

そうなのか。
飛行機雲って、気象に影響して出るんだ。
晴れてるから見えるのかと思ってた。

とても女子アナとは思えないカツゼツの悪い橋本茜(佐々木希)
わざとなのか、それとも本当に優しいからなのか
アベハルコに、感じよく話しかけたり、プライベートのことを
聞いたりするのだけど、
全部逆効果。
いっさい答えないのがアベハルコ。

そして、今日も事件は起きる警視庁捜査一課
青木 豪太 (大倉忠義(関ジャニ∞))
練炭自殺をした紳士服テーラーの主人(堀内正美)→イトシくんパパw

若い年の離れた妻、菜々(黒川芽以)
一緒に仲良く見に行ったブロッケン現象。
森の中で見えるのは、極めて珍しいのだと、
青木と三平(佐々木蔵之介)が話しているところへ
割って入るアベハルコ。

「私も見たいです。明日4時に迎えにきてください」

なるほど。
理系の知識がまったくない私にも
この気象の話と、事件を絡めたストーリーというのは
とても感心しちゃう。

ゆとりの青木も頼りないようでいて、
実は、人の顔を一度見たら、絶対に忘れないというスペックを
持っている。
そして、みごとに、テーラーの店員と、茜との関係をつきとめ
三平は、殺された上に、自殺にしたのではというのが立証された。

その森には、ウダルという妖怪が出て
人が苦しみ、死んでしまうという言い伝えがあり、
青木も、あわや気を失いかけたのだけど。
アベハルコは、気象について、とことん調べ、
それが、汚染による土壌の変化によるものだとつきとめ
三平に、森の土をおもむろに渡す。

すごいよねアベハルコ。

武井咲ちゃん、東京全力少女でも、明るいキャラで
頑張ってると思ったけど、
こっちもキャラ変えて、ものすごく頑張ってるし。

私は、なんだかんだで、ずっと見てるんだよね
「アスコーマーチ」「息もできない夏」「Wの悲劇」「東京全力少女」
映画版「愛と誠」もだ!
これだけの役を、短期間にこなすのって、
ほんとにすごいと思うよ。

決してヘタだとも思わないし。

がんばれ武井咲!


関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2013年4月スタート▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2573-cdd227e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ