ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「雲の階段」第1話、あらすじ、感想、レビュー&視聴率】

 
うう・・・長谷川博己さんに、すっかり心を奪われてしまいそうだ。
ど、どうしよう。。。。
あの目・・・・・。

「三郎!三郎!!!」と、呼ぶのは、伊豆諸島で唯一の診療所の
所長、村木(大友康平)
その呼び声を聞いて、三郎(長谷川博己)は、
ちょっとオドオド・・・・。

村木は、事務員として働いているが
その用は、オペに入れという意味なのだ。

なぜか、医療行為を教え込む村木。
そのたびに、震えがとまらない三郎。
決して好きでやってるんじゃない。

高卒の三郎は、この島の人間ではない。
何かありそうだよね、この三郎の過去。

ビンの中に船を作るやつ。
それが趣味で、所長に1つプレゼントしたことで
手先の器用さを見込まれ、医療行為を教えようとしたらしい。

そして、その日は、やってきた。

若い人などいない島に、若い人たちが
観光でやってきた。
その一人、女子大生の亜希子(木村文乃)
なぜか、集団から離れ、ボーっと海を見ている。
その姿をみた三郎は
「死ぬ気だ・・・」と直感する。

さりげなく話しかけ、一緒にいた看護師の明子(稲森いずみ)とともに
別の場所からの絶景へと案内し。
帰ろうとして、もう一度引き返し
亜希子に、念をおす
「ダメですから」と。

しかし、その亜希子が急患で診療所に運ばれてきた。

そんなときに限って、村木が不在。
緊急なのは明らかだが、どうしたらいいのか・・・・。
と、そこに、医師である亜希子の父、田坂(内藤剛志)から電話があり、
娘は子宮外妊娠をしていると伝えられる。

適切な処置法を理解した三郎は、オペに踏み切る。

出血が止まらない。。。。
血、血、血、
すくっても、すくっても。。。。
レベルは下がるいっぽう。

「もう、縫合してください!!!」と、取り乱す看護師長の節子(キムラ緑子)


「死んだ・・・・・」と、まるで殺人を犯した犯人のような形相の
三郎。。。。。

ところが、亜希子が回復したと報告を受け
意識が戻った亜希子のそばにいる三郎を見て
「お医者さんだったんだ」と。
「私なんか、助けてくれなくても良かったのに」と。
そうは言いながらも、これは、三郎に心動いた目をしてた亜希子。

明子(稲森いずみ)は、ちょっと動揺?
ん?アキコにアキコ?


そして、亜希子の父から電話が入り
処置の報告をすると
「的確な判断だった」と言われる三郎。

そこから、三郎の顔つきが豹変する。
「自信」を得てしまったのだ。
医師免許を持たない医師としての・・・・・


過疎の島では、医師が来ない。
それは、自分が病気になったときが怖いからだと
村木は言ってた。
手先が器用だからというだけで、三郎を医師にしようとする
村木の本意みたいのも、よく分らない。

果たして、三郎という男は、
絶対、悪い男だよね、そういう顔つきしてたもん。

もお、表情の変化が、たまんないよ博己さん!!

ああ・・・・
斎藤工から心変わりしそう・・・
いえいえ、どっちも。




はい。勝手にします。
妄想は自由ですから。

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
新ドラマQ

【視聴率】
第1話 9,2%
そうかぁ、「家族ゲーム」のが上だったかぁ~
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ●雲の階段(長谷川博己) | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も妄想中~!

ちゃめさんのハイスピードについて行けず、前の記事にコメすみません^^;

私もハセヒロさまに完全堕ちました~!
尚之助さまですでにヤバかったのですが、こっちの色気がもう~(笑)

二人の女性キャストにはあまり惹かれないのですが、ストーリーは面白そうですね(^^)

ミタさんのときに何も思わなかったのは役柄のせいだったのですね。セカンドバージンも見てみたいです!

| あい☆ | 2013/04/21 21:14 | URL |

Re: 私も妄想中~!

たまんないですよね。ハセヒロさま(*≧∇≦)/
ミステリアスで影があって。
色気たまんないですよね~~~!!!!

そうそう。役柄で、こんなに変われるって、すごい役者さんですよね!!!
私も「セカンドバージン」見てみたくなりました。
「鈴木先生」も^^;

| ちゃめ | 2013/04/22 08:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2562-86d0e507

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ