ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「鴨、京都へ行く」第2話、感想、レビュー&視聴率】

 
松下奈緒が、めちゃ嫌われてる。
老舗旅館、上羽やの借金を少しでもなくそうと
利害だけを考えて経営を立て直そうとし
あらゆる古いもの、京のしきたり、
あれもこれも、切り捨てた鴨(松下奈緒)

ついに、従業員は、全員が辞めてしまった。

けど、なぜか、いつまでもいる峰岸さん(笹野高史)。

すっかり、上羽やを手放すことに決めた鴨だったが、
そこへ、なんと、財務大臣の仲代(松平健)がやってきた。
上羽やの常連客だったことを、初めて知る鴨。
それも、母である女将が亡くなったと聞きつけ
やってきてくれたのにも、驚いてる鴨。

「今日は、ここに泊まりたい。いつものように」と言う大臣に
快諾してしまう鴨。
誰もいないのに。

とりあえず、うろうろしてる衣川(椎名桔平)
風呂掃除をさせると、
ぬかどこが気になってやってきた寺石(高杉亘)
どうか料理を作ってほしい。と頼むけど、
ぜんぜん頼む態度じゃない鴨。

それでも、自分のプライドよりも、客が優先という言葉に折れた寺石は
今度は、食材をそろえてくれ。と言う。
デパ地下で買おうとする鴨に、
それは、さすがにまずい、と衣川は、一緒にまわるのだけど。
どこも、鴨に売ってくれないのだ。

京都の町は、噂が早い。

古くからの情を大切にせずに、
一方的に切り捨てた鴨に、手を貸すものはいない。

が、なぜか、辞めたはずの従業員たちも
財務大臣がやってきたと聞けば、落ち着かない。
やっぱり、根っから、上羽やを愛しているのだね、従業員たちは。

そのウラで、
上羽やを買収しようとしている高瀬(伊武雅刀)は、
鞠子(かたせ梨乃)を呼び出し、上羽やの買収計画を知らされ
成立した際には、女将として働いてほしい。と打診される。

でも、やっぱり、鞠子も、昔からの上羽やを
愛してるようだけど。。。

結局、なんとか、みんなが力を貸してくれて
助かったのに、鴨には、そのことが分かってないし
心もあまり動いてない。
さすが東大出身の官僚ってイメージをフンダンに出してるってわけだね。

こういう松下菜緒も、面白い。

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
新ドラマQ

【視聴率】
第2話 9,3%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2558-8b0108cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ