ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「純と愛」スピンオフスペシャルドラマ 吉田羊 主演「富士子のかれいな一日 富士子は見た!』】

kirino.jpg
スペシャルドラマの舞台は、純ちゃんが辞めてから2年後の
「カイザーオオサキプラザ大阪」。
誕生日を目前にした39歳最後の富士子の一日が描かれる。

「純と愛」で、いつも純がつぶやいていた「心の声」も、
富士子さんバージョンで健在。
これまでの脚本のト書きでは、
「微動だにしない富士子。表情からは何も読み取れない」
なんて終わっていたのものが、
スペシャルでは、「こんなことを考えている人なんだ!」
というのが分るので、
富士子さんのウラの顔を見ていただけるはず。

大きな見所としては、あの富士子女だたということでしょうか。
恋愛をあきらめたかというと、
決して、そうでもなく、キャリアを持って人を先導する立場にいる悩みや
人間らしい葛藤が手に取るように感じてもらえるかと思います。

きっと誰しも、何気なく見える一日の中で、小さな選択を重ねて
生きているんだと思うんです。
富士子さんは、ここ何年も男性から離れて仕事一筋で
生きてきたと思うんですが、
今回はそんな彼女にとってけっこう大きなトピックがある一日。

さて、どっちを選ぼう?という選択をその都度することで
富士子さんらしい生き様の縮図みたいなものが、この1時間弱で
みられるんだと思います。

あれから2年後。という設定にも関わらず、
おなじみのオオサキメンバーは、誰ひとり、さほど成長していません。
でも、そんな成長していない彼らが、「純と愛」らしくて逆におもしろい。

「純と愛」本編では、脚本家の遊川さんが
「人生ってそんなに甘くないんだよ、ドラマチックなことなんて、
そうそうないの!つらいことの方が大石。
それでも俺たちは生きていくんだよね。
だって生きるしかできないじゃない」って
必死に叫んでいるような「愛」という
大きなテーマの根底に流れる「生きる」っていうことの
メッセージがあったと思うのです。
それが、オオサキの人たちは踏襲されているといいますか。
結局、そんなに大きく穴井けど、日々の積み重ねを繰り返して
人は元気になり、強くなれたりして前に進んでいくんだっていうのが、
「純と愛」スペシャルラマらしい。
そおういう視聴者の期待どおりには、描かないよっていう
遊川イズムみたいのが
スペシャルにも反映されていて、おもしろい脚本だと思いました。
最後の最後まで甘くみるなよっていうね(笑)

そして、富士子さん、けっこういい家に住んでるらしい。
マンション買っちゃってますね~~
立派なマンション。

オープニングから、富士子さんのプライベートルームで始まる
そうです。
楽しみ!

富士子がどんなパジャマで寝てるのか?に期待してほしいそう。
オオサキベルボーイも、オオサキアンディーズも健在。
オオサキイケメンの水野(城田優)も登場。

 
4月20日(土)22:00 BSプレミアム
「純と愛スペシャル 富士子のかれいな一日」


↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2495-ba40dc8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ