ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【4月スタートドラマ<火9・フジ「鴨、京都へ行く」>松下奈緒、椎名桔平 主演】

  
女優、松下奈緒(28)が4月スタートのフジテレビ系
「鴨、京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~」(火曜後9・0)に主演し、
女将役に初挑戦することが25日、分かった。
京都の老舗旅館に生まれた主人公がエリート官僚から
新米女将となり、旅館再建に挑む奮闘コメディー。
「パワーあふれるドラマにしたい!」と、“暴走ヒロイン”での新境地開拓を誓った。
(サンケイスポーツ)

 NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で国民的人気を博した献身妻、
フジテレビ系連ドラ「早海さんと呼ばれる日」では、しっかり者の嫁…。
日本男児があこがれる大和ナデシコを体現してきた松下が、
清純派の殻を打ち破って“パワフル女将”に変身する!

 「鴨、京都へ行く。-」は、財務省のキャリア官僚の
主人公・上羽鴨(うえば・かも)が、母の急死で京都の老舗旅館を営む
実家の女将を継ぎ旅館の再建に奮闘するワーキングコメディー。
けなげにがんばるヒロインの物語と思いきや、ひと味違うのは鴨のぶっとびキャラクターだ。

 借金まみれの旅館を背負わされた運命に憤りながらも、
東大卒のエリートだけに自信満々。

 般若のように怖い仲居頭、石頭の板長らクセ者揃いの京都人から
総スカンを食いながらも、「私の頭脳があれば、経営は上向きになる!」と
常に上から目線。彼らをしのぐ暴走ぶりで、時にはプライドが傷つきながらも、
女将として数々の難局を乗り切っていく。

 型破りな痛快ヒロインに松下を起用した理由について、
同局制作側は「松下さんに、これまで見たことがない
ぶっ飛んだキャラクターを演じてほしいと常々思っていた」と期待する。
京都の老舗旅館が舞台だけに、3月上旬からスタートする撮影は
オール京都ロケ。鴨の名前の由来となった鴨川はもちろん、
桜が舞い散る京都の美しい風景も見どころだ。

 松下は「自分の選んだ道は正しいと突き進んできた鴨が、
生まれ育った街に帰ることで多くの壁にぶつかり、
どう変わっていくのか…演じることがとても楽しみ。
オール京都ロケも!」と気合十分で、「パワーあふれるドラマにしたい」。
松下の新たな代表作が生まれそうだ。

<キャスト>
松下奈緒
椎名桔平
若村麻由美
堀内敬子
大東駿介
高杉亘
小柳友
丸山智己
楠見薫
岡本あずさ
御厨響一
佐野岳
彩也子
八木菜々花
笹野高史
伊武雅刀
市毛良枝
松平健
かたせ梨乃


脚本:森ハヤシ
4月9日(火)21:00スタート
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
新ドラマQ
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2462-b15e7360

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ