ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ドラマチックサンデー「dinner」第8話、第9話、第10話 感想・レビュー&視聴率】

 
8話も書いてなかった。八嶋さんの別居してる奥さんの話。西田尚美さんは
以前、ロッカビアンカのホールにいた女性で、なんと!!今井さん(松重豊)
惚れていたという。
子供を預かり、店でうろうろ、その子供がかぼちゃ嫌いで、
負けず嫌いな江崎(江口洋介)が、なんとかかぼちゃ料理を工夫して
「おいしい!!」と言わせようと。
すっかり向上心をなくした数馬(八嶋智人)を妻は嫌いになってしまったのだ。
料理人になろうと思った少年時代の妹が喜んで作った料理を食べたことを
思い出した数馬。
みんなが試作品に励んでる中、思いついた料理が!


9話は、ケータリングに料理をしにいった江崎(江口洋介)と、数馬、
浜岡、平石。帰りにお土産!と言い出した江崎が寄った先は
千葉ならではの新鮮な魚介の食材がならぶ市場。
興奮した江崎は、いっこうに帰ろうとしない。
すると、道に迷い、車まで故障し、店の開店時間にも
メインの時間にも、料理長が不在という危機に。

よりによって、副料理長の今井はトマト缶のダンボールを運ぼうと
ギックリ腰に。。。
手違いで、8人の常連客の団体を予約していた沙織。
「ここのパスタは全部美味しいから、みんな違うのを注文して
シェアしましょ~」ときた。
はづき、怒りながらも
メインを作る料理人がいない!!と慌てふためく厨房。

しかし、江崎は「はづきがいるじゃないか!」とドルチェ担当の
弥生も手伝う!と名乗りでて、なんとかピンチを逃れる。

ところが、今度は、大樹(袴田吉彦)までパスタ缶で
ギックリ腰に・・・・オイオイオイ・・・・

困った沙織(倉科カナ)は、江崎に連絡すると、
パスタ担当のはづきの力を認め、やってみろ、こんな楽しいことはない
好きに出来るんだぞ!と電話で鼓舞。
映像を繋げ、江崎の指示を見ながら頑張るはづき。

難関突破!
バタバタしながらも、瀬川(ユースケサンタマリア)の配慮や
厨房の団結力で、乗り切った。

料理してない!!!と、車で叫ぶ江崎^^;


10話は、ロッカビアンカの経済事情が危機に。
リストラ、はたまた食材の予算削減。
それとも・・・
そんな中、港北中央銀行融資部調査課調査役の冬樹(勝村政信)
ロッカビアンカに2億の融資をしたが、返済が3ヶ月滞っているので
返済能力を見極めるために、財務状況を確認にはりつく。
すると、そこで見たロッカビアンカのスタッフたちのプロの心持と
心遣いと、料理のうまさに、すっかりトリコになってしまった冬樹。
なかでも、瀬川の客への心遣いは、最高級。

リストラの話が出たときにも、真っ先に手をあげたのが瀬川だったが
自分の給料を減法にしても、残ってほしい!と全員が手をあげる。

そして、考え付いた、「ランチ」
それも、ロッカビアンカの名に恥じない食材を使うため
なかなか儲けは出ない。

それでも、ロッカビアンカの優良な店に対し、
冬樹は、問題ない。と報告。
さらに融資してもいい。と報告していた。

そんな頃、今度は、江崎が・・・・・・
イタリアンレストラン「テレーザ」のシンガポール店の
店長に江崎を迎えいれたいと話が舞い込む・・・・・・

さて・・・・
江崎さんは、ロッカビアンカから去ってしまうんでしょうか。。。
↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村新ドラマQ



【視聴率】
第8話 9,0% 第9話 8,3% 第10話 9,1%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2011年10月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2460-f40a9ad4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ