ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「カラマーゾフの兄弟」第10話 感想 レビュー】

 

あの絶倫さはどこから来るんだろ文蔵さん。
まあ、3人以外にも子供がいるのは、不思議でもなんでもないわけで。

以前、使用人として働いていた八重子さん。
諒(林遣都)に、話して良かったのかどうなのかずっと悩んでたようで。
だったら、さらなる衝撃の事実を、簡単に
「奥様とおんなじ。お優しいところが、そっくり!」
と、言いながら、ついうっかり、そんな大事なことを?????
話してしまったのだ。

文蔵に泣きながらすがりつく若い女。
しかし当然冷たい文蔵。

それを見ていた、詩織(安藤サクラ)は、八重子に
女に金を渡すように頼むのだ。
お腹の子供に罪はない。と。。。

引っかかった諒は、その子供のことを調べ始める。
女性は、子供を産んですぐに亡くなり、養護施設で育った子供。
なんとか、子供の知り合いにたどり着き
写真を見て驚愕する諒。

年齢から考えても、
どうみても、

末松

しかいないっしょ。

末松は、自分の父が文蔵だと知ったときから
黒澤邸のまわりにいては、勲や諒のやりとりを見ていたり
文蔵の前に出て「僕はあなたの子供です!!」と言っても
物乞いがあ!!!と、小銭を投げつけられ。

ここにも、驚異的な「殺意」を文蔵に抱いている人物は
育っていたのだ。

いっぽう、拘留されている満(斎藤工)
弁護を担当する勲(市原隼人)は、かなり厳しい状況だと
話し合ってる。

そして、末松が文蔵の子だと知った諒は、
入江刑事のもとへと急いで向かっていた。
血相をかえた刑事。
「まいりましょう」

あぶなーーーーーーーいい!!!!!!
勲が!
あぶな~~~~~~~~~い!!!!

関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | カラマーゾフの兄弟(斎藤工) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/2448-e4293819

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ