FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「フルスイング」第2話 逃げない レビュー感想】

    

高林導宏:高橋克実
高林路子(ナレーション):伊藤蘭
高林公平:川口翔平
時任あや:吹石一恵 同僚の現代国語教師で女子剣道部顧問
阿部一球:萩原聖人 桜台高校野球部監督
若松裕:斎藤工   新任のイケメン現国教師
太田三郎:塚本晋也 同僚の英語教師で書道部顧問
徳田マキエ:大島蓉子 桜台高校の事務員。導宏の理解者。
阿部佐和子:黒谷友香 一球の妻。弁当屋勤務。
鮫島あきら:本田博太郎 桜台高校教頭でブラスバンド部の顧問。
新垣一馬:小林克也 - 桜台高校校長
天童誠一郎:里見浩太朗
事務員:飛鳥井みや、林侑香


プロ野球のコーチをしていた高林(高橋克実)
58歳にして、高校教師になることを決意。
福岡、桜台高校の実習を終えたころ、
また、野球への誘いがあったのだが、結局、教師の道を歩みはじめていた。

剣道の女子全日本優勝者の、時任あや(吹石一恵)が受け持つ
クラスの副担任になった高林。
今回は、そんな時任先生にあこがれ、
女剣士、警察官を目指す、田辺詩織(徳永えり)のお話。

全国大会をひかえて、剣道部は、稽古も白熱していた。
が、そんな練習で、田辺は、なんと骨折してしまう。
しかし、時任の期待にこたえたい田辺は、ケガを隠して
稽古に出ていた。

様子がおかしいことに気づいた高林。
しかし、すでに遅く、稽古で、動きが鈍い田辺に
時任は、掛かり稽古をつけ、
田辺は、竹刀を握れなくなってしまう。
そこで初めて、診察を受け、骨にヒビが入ってることを知った時任。

それを知った、クラスの生徒たちは、
先生によるイジメだ、剣道のために壊しただ、騒ぎ出す。

ここで逃げてしまうのが、
なんだか、女だよなーって感じ。

田辺は、それでも、部活に顔を出して、稽古を手伝おうとしたのに
「来ないで!休んでなさい!」とか言っちゃうってのは、
どうなかなーー;

なのに、田辺は、一人、帰ってからも、片手で素振り
続けてるんだよ。
それを見た、高林は、毎日、田辺のもとへ通うのだよ。

高林は、高校の宣伝のために、
プロコーチだった時代の講義を、農協などで
行なっていた。
時任先生を、それに着いていかせた校長先生だったけれど
プロ野球の選手とは違って、生徒は、褒めるばかりではダメだ。
と、反感ばかり。

しかし、田辺を中学のときに、見出した時任。
田辺は、時任の教えが間違えじゃないことを
証明するように、ずっと一人、稽古を続けていた。
そして、部活まで、顔を出さなくなった時任に頼らず
部員たちは、必死に稽古を続けていた。

時任は、剣道部に、ずっと若松(斎藤工)に出るように
頼んでたんだけど
これが、使い物にならん。
寝てるし^^;
差し入れのジュースだけは、しっかり飲むし^^;
でも、ちょ~カッコいい~
ハガネの水嶋先生とは、また違う教師姿の工さんww

そういえば、ハガネの好調は高橋克実だ・・(!)


時任を見かねた高林は、
自分が、剣道部の顧問を引き受けるので
剣道を教えてほしい。と。
しかし、打っても打っても、立ち上がる高林をみて
一瞬、田辺の良い目をしていたのを思い出す時任。

胴を取られた時任。

一人、素振りを続ける田辺の姿を見て
時任も、もう一度、一緒に剣道をやろう。と、伝えるのだ。

部員たちが、不安でも、稽古を続けていること
田辺が骨折しても、逃げずに素振りを続けていること、
そう指導してきたのは、時任なのだと、高林は告げる。

泣けるwww
なんていうか、器が大きいね、高林先生。
一歩も二歩も引いてみることが出来て、
温かいし。

やっぱり、斎藤工さんは、癒しの役目なのか、ここでも^^;
でも、分かってるよね、NHK。

↓ポチっとしてくれたら嬉しいです↓
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

【視聴率】9,0%
関連記事

br_decobanner_20110417165910.gif | フルスイング(斎藤工) | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bookblogsweet.blog135.fc2.com/tb.php/244-aa8e3d85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ